コモンビート事務局からのお知らせです。

第59期関西100人100日プログラムのコアスタッフ(プロデューサー/ アシスタントプロデューサー/ 演出/キャストキャプテン)が決定しましたので発表します。

第59期関西コアスタッフ

■プロデューサー/ 小林英利奈(Elly)
■アシスタントプロデューサー/ 久川凌生(きゅうちゃん)
■演出/ 米岡由佳(とんちゃん)
■キャストキャプテン/ 辻野雅美(まちゃみ)

コアスタッフの意気込みをご紹介します。

プロデューサー/ 小林英利奈(Elly)
コモンビートの100日間は、自分×日常、人×社会を感じ考えられる日々の連続です。

59期を通してキャストのみんなが、”自分らしい軸”を見つけ、101日目から自分が過ごす日常の中で笑顔の渦、元気の渦、努力の渦、、、を巻き起こす人になれるようなプログラムにしたいです!

そして、雨ニモマケズ、風ニモマケズ、、、無事に公演を繋ぐ事ができた関西!!その勢いで「繋がる・繋げる・繋がり合う」を心において、300日を駆け抜けていきたいと思います!!

■アシスタントプロデューサー/ 久川凌生(きゅうちゃん)
自分らしくを大切にここ数年生きてきました。でも、どこかで自信がなくなったときにはいつも誰かが支えてくれていました。

自分は支えられてばかりだと思っていたときに「きゅうちゃんの姿を見て勇気をもらう人もいるんだよ」という言葉をもらい、自分も誰かの力になれるんだと驚きました。

背中を押される、応援されることで、人の自信に繋がり、次の誰かを応援する力になるはずです。そこに生まれる「つながり」があたたかさを生み出し、これからの社会をもっとあったかくしていくんだと思います。

「誰もが誰かの力になれる!」

この言葉を大切に、自分らしく、仲間と肩を組みながら59期を作っていきます!

■演出/ 米岡由佳(とんちゃん)
「かっこいい背中を持つ大人になる」

これは私の夢です。

子ども達が将来に希望が持てるように、まずは大人から!そんな想いをより強くしてくれたのは「コモンビート」でした。

年齢も、性別も、生まれ育った環境も全く異なる100人が集まるコモンビートには、たくさんの「挑戦」が詰まっています。

今回、そのプログラムを演出していくことがまず私の「挑戦」です!

プログラムを通して、みんなが自信を持って背中を見せられるように、そして自分もかっこいい大人の背中を見せられるように、300日駆け抜けたいと思います!

■キャストキャプテン/辻野雅美(まちゃみ)
コモンビートに出会ったのは6年前!
早く参加したくてうずうずしていた1年前!

そして、そんな特別な想いがあるこの場所で新たな挑戦となる今!
まるで、夢のようです!

『人と人の繋がりは財産』

誰かが繋げてくれた想いを、次は私が繋げる!そう自分と約束して、楽しく愉快な仲間と共に100日間走り抜きます!

多様性溢れる59期の100人!100色!

自分の『色』を探す旅に、一緒に出かけましょう\(^^)/

———————

以上、この4人がこれからはじまる59期関西のプログラムをつくっていきます。

どんな100日が生まれるのか?お楽しみに!

第59期関西ミュージカルプログラム概要

■プログラム期間 2020年6〜10月
※体験説明会は2020年4月~6月頃に実施予定です。
 詳細決定次第、ホームページに掲載します
■公演日程  2020年10月17日(土)・18日(日)
■公演会場 あましんアルカイックホール
■主催 NPO法人コモンビート
■協力 Up with People

お問い合わせ

NPO法人コモンビート
「A COMMON BEAT」ミュージカルプロジェクト2020
第59期関西100人100日プログラム
m59@commonbeat.org
担当:小林・久川