コモンビート事務局よりお知らせです。

特定非営利活動法人コモンビートは、ミュージカルプログラムを海外展開し、その第一歩として韓国にて「日韓ミュージカルプログラム」を実施いたします。コモンビートが実施する国際交流活動「アジアンビートプロジェクト(※)」の一環として行い、ミュージカル「A COMMON BEAT」を各国キャストでつくりあげ、9月に韓国公演(ソウル)、10月に日本公演(福岡)を開催予定です。

この「日韓ミュージカルプログラム」では、韓国人50名、日本人50名のキャストを各国で募集します。韓国人キャストは広く一般から公募し、5月から週末を中心に25回程度の練習を行います。日本人キャストは「日本国内で開催されたミュージカルプログラムに参加経験があること」を条件のひとつとし、月に1度行われる韓国での合同練習に参加する形で作品をつくりあげます。

作品は韓国語での上演を予定しており、現在台本や歌詞などの韓国語翻訳のプロジェクトが動いています。また、韓国語・日本語を共に使った演出案も考えております。

なお、運営体制は、韓国側のパートナーとして「Initiatives of Change Korea」と「Pullullim」との共催でプログラムを進めていきます。

コモンビートは、表現活動によって、自分らしく・たくましく生きる個人を増やし、多様な価値観を認めあえる社会の実現を目指すNPO法人です。国内だけではなく国外でプログラムを展開していくことは、ミュージカル「A COMMON BEAT」が描く「違うからこそ美しい」というメッセージを具体的に感じ取れる機会を生み出すことであり、「個性が響きあう社会」の実現に向けての新たな道筋となると信じています。

また、国外にもコモンビートのビジョン・ミッションに共感し、ミュージカル「A COMMON BEAT」という作品によってキャストや団体がつながり、国境を越えて市民活動で国と国がつながっていくことを願っています。

この新しい取り組みはコモンビートにとっても大きなチャレンジでありますので、みなさまのご支援・ご声援をいただければ幸いです。

※アジアンビートプロジェクトとは、言葉を越えた国際交流の機会を提供し、歌や踊りでアジア諸国の人たちとつながっていくことを目的としています。2012年からタイの大学生との交流や、アジア太平洋青年会議の運営、アジア諸国を巡るクルーズ船内での交流企画運営などを行ってきました。

> アジアンビートプロジェクト詳細はこちらから

<アジアンビートプロジェクト 日韓ミュージカルプログラム 詳細>

【プログラム期間】 2015年5月~10月
【韓国公演】2015年09月19日(土) ユニバーサルアートセンター(ソウル)
【日本公演】2015年10月03日(土) キャナルシティ劇場(福岡県)

共催:NPO法人コモンビート、Pullullim
協力:Up with People

※ソウル・福岡で1公演ずつ上演する予定です。
  
(すべて予定となっております)

> プレスリリース(PDF版)はこちらから
> 日本キャスト・スタッフ募集説明会の情報はこちらから
> 日韓ミュージカルプログラムWEBサイトはこちらから

<お問い合わせ先>
特定非営利活動法人コモンビート
事務局 担当:安達
info@commonbeat.org