コモンビートは、表現活動によって自分らしく・たくましい個人を増やし、多様な価値観を認め合える社会の実現を目指すNPO法人です
ミュージカル参加希望の方へ
ニュース&ブログ

事務局

vol.10「働く子どもたちの瞳」

?渋谷にある国連大学で開催されている写真展に立ち寄った。アジアの発展途上国の子どもたちが働く姿が紹介されている。漁船に氷を積み込む少年、マッチをつくる子ども、紡績工場の流れ作業、サッカーボールの皮を縫い合わせる仕事、農作 …

vol.09「使えば使うほど減るものと増えるもの」

?お金は使えば使うほど減る。 消しゴム、えんぴつ、シャンプー、リンス・・・物も減る。 食べ物も食べれば減る。 目に見えるものは、使えば減ったり、すたれてしまったりする。 じゃあ、使えば使うほど増えるのって何だろう・・・ …

vol.08「気を配るで“気配”」

?電車の中、福祉の勉強に夢中になっている大学生がいた。目の前にお年寄りが立っているのにも気づかずに、彼女は座ってテキストに夢中になっている。 気配を察することができれば、席を譲れたはずなのに。それとも勉強と、点数にならな …

vol.07「“困難”も慣れると“普通”になる」

?「ストレス」という言葉がなかった時代のほうが「ストレス」が多かったと思う。 たとえば原始時代、獲物狩りに「死」を覚悟で出かけ、得られなかったら家族が餓える。なんてストレスを抱えた生活だったのだろう・・・昔の人は、「死」 …

vol.06「いいことすると元気になる」

?仕事の帰り道。疲れた体で電車に乗り込むと、一つだけ席が空いていた。(ラッキー!)と思って座ったが、次の駅でまんまとお年寄りが乗ってきた。 一瞬「きょえーっ!?」と思ったが、気持ちを切り替えいさぎよく席をゆずった。すると …

vol.05「困難な方を選んで、“間違い”なし!」

?今起きるか、もう少し寝るか。 腹筋、あと10回やるか、ここでやめるか。 自分から声をかけるか、かけられるのを待つか。 チョコをもうひとつ食べるか、ここでガマンするか。 恐いからひっこむか、逆にそこに飛び込むか。 困難だ …

vol.04「からだの姿勢を正せば、心の姿勢は自然にシャンとなる」

?内面が大事!とよく言うけれど人間はやっぱり「形あるもの」。心と体でひとつだし、お互いに影響しあっている。背筋がキチンと伸びていない人がそれを顧みないで、「強くありたい、シッカリしたい」とあせっても、その願望はカラ回りす …

vol.03「おはよう!はたった2秒」

?「おはよう!」「こんにちは!」「よろしく!」「ありがとう!」 あいさつなんてたった2秒!なのに、ためらってしまうときがある。 自分のほうが年上だから? 返事が戻ってこないから? てれくさいから? 無視されたら立場ないか …

vol.02「自分の声を一番たくさん聞いているのは自分」

?口から出た言葉は、自分の耳が一番近いところでいつも聞いています。これが毎日愚痴だったりネガティブな言葉だったりしたら、体の細胞はどんどんドンヨリしてしまいます。逆にイキイキとした前向きな言葉を毎日発していたら体の細胞も …

vol.01「あいさつは人間関係づくりへの第一歩。黙っていたのでは、何も始まらない」

?こんにちは!と呼びかけた声に言葉が返って、人間関係へのきっかけが生まれます。会話が始まり、意思や主張が交わされ、ネットワークが広がり、深まっていきます。戸惑っていないで先に声をかけること。その習慣を身につけましょう。も …

« 1 73 74 75
ミュージカル体験会
“がっつりバディ”
現在2019年度会員『がっつりバディ』を募集中です!
Up with People
アメリカのNPOが実施する「国際教育プログラム」への参加を支援しています。
スクールプロジェクト
小学校から高校まで、多彩なプログラムをお届けします。» お申込みフォーム
毎月11日にお届け!»詳しく
PAGETOP
Copyright © COMMON BEAT All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.