こんにちは!「おうち de 学びサマーツアー」担当の北野三保子(さんぽこ)です。

8/18(火)~21日(金)の4日間で開催された「おうち de 学びサマーツアー」が無事終了!
総勢12家庭、16名の子どもたちが参加してくれました。

子どもたちの視野を広げることを一番の目的にしながら、8名のツアーリーダー(運営スタッフ)でさまざまなジャンルのオンラインプログラムをご用意しました。

今回お届けしたプログラムのラインナップはこちら!

・いろんな国から「おはよう」!パワフル朝の会
・世界のダンス教室ONLINE
・パーソナルフラッグを作ってみよう
・学校じゃ教えてくれない…!? カッコいい英語を覚えちゃおう!
・おしごと探検隊(カフェオーナー、農家、イラストレーター、検事、看護師、モデル)
・カラダでインドを感じよう!〜ヨガ&ボリウッドダンス〜
・ペンイラスト教室〜身近なものがキャラに大変身!命を吹き込むスケッチ~
・おうち de セカイ探検隊
・宿題もくもくタイム
・さよなら会

「お仕事探検隊」では、大人の仕事の話に興味津々。大人がびっくりするような視点からの質問も飛び交い、少したじたじになりながらも、答えてくれました。(笑)

特に大人気だった「ペンイラスト教室」では、大人もびっくりな斜め上をいく発想力でご家庭にある物をキャラクター化してイラストにしていました。キャラクターの設定が面白すぎて、大笑いする場面が何度もありました!

「世界」「社会・仕事」「大人」「アート」をテーマに据えたさまざまなプログラムを通して、子どもたちにいろんな体験をしてもらえたのではないかと思います。

また、各ご家庭で、子どもたちがどんな様子で参加してくれていたかを撮影していただいたので紹介します。

パソコンやスマートフォン、タブレットの参加で完結する4日間。 こんな学びのスタイルは、私たちが子どもだった頃では想像もつきませんが、 コロナウイルスの影響も受ける今、これが当たり前になっていっているのだと実感することができました。

画面を介しての参加ということで、こういったスタイルでプログラムを提供したことのない私たちは、「こどもたちの反応や集中力はどうなるだろう・・」という心配をしていました。

でも、その心配はまったくいりませんでした(笑)。

どのプログラムも全力で参加してくれる子どもたち。 集中力の高さや積極的な態度に、大人側が圧倒されてばかりな4日間になりました!

続くブログ第二弾では、子どもたちや保護者の方の感想を紹介しますので、どうぞお楽しみに♪

おうち de 学びサマーツアー
担当
北野三保子(さんぽこ)