Anytime you come to my country, please let me know.
ゲストたちが口々に言ってくれる言葉。
次はリアルで会いたくなる!!そんな素敵な繋がりが生まれています~

さて先週末は、
・インドネシアのイスラム教全寮制学校ツアー
・Jump in talk
・スイスの教育についてElenaが語る~
・日本在住韓国人「チャンギュン」と文化を楽しむ時間
・タイ人Annちゃんに教えてもらう「パッタイ」に挑戦
・情熱たっぷりアンジーが語るアルゼンチンの「マテ茶文化」

この6クラスでした~
どれも白熱!!
そこに住む人が実際に教えてくれるから、貴重な情報がいっぱい!
日曜日の夜は、クラスが終わっても、質問が飛び交い、スチューデント(参加者)たちの熱意が伝わってきました~^^

いくつか印象的だったことを紹介!

・インドネシアのイスラム教学校

たまに画面に映る生徒たちが、元気でシャイでとても可愛かった。伝統ダンスも見せてもらい、なんとスチューデントの1人が本人とアポを取り、翌日にはインドネシアダンス教室が実現!行動力に脱帽です^^

・タイ料理「パッタイ」を一緒に作る!

本場の作り方を伝授してもらいました!ゲストAnnちゃんの手際が良すぎて、若干てこずっていたスチューデントたちでしたが、写真のようにおいしくできました!タイ語や食文化、象のことなど学びも色々。晩御飯のメニューにタイ料理が加わった家庭が増えたそうな。

・アンジーの情熱トーク!

季節は冬。地球の反対側アルゼンチンにいるアンジーが、情熱的に語ってくれました。マテ茶の文化は「シェア」の象徴。なんだか茶道と似てるね~という声も上がり、親近感が湧きました!

他にも、スチューデント同士で、最近どう?最後のプレゼンどうする?など互いに語り合う、「Jump in talk」タイム。面白ゲームも交えつつ、みんなのチャレンジやプレゼンへの気持ちを再確認!1人1人が良いプログラムを創っていく一員です!

みんなで助け合いながら、様々な文化や価値観を学んでいく。
わからないことを放っておかずに、勇気を出して挑戦することのかっこよさ!を私はみんなから学んでいます。
留学って、ハプニングだって、壁にぶつかることだってあります。
そんなところも含めて、魅力的なプログラム!また今週末のレポートもお楽しみに~

スタッフ 島林由香(ゆかちん)