こんにちは!りこです。
今回のホストは、パパさんでした。
パパさんはフォトグラファー。そして、英語が全く使えない。
 
 
 
 
最初は不安過ぎて、車の中で泣いた。笑
まあ、それはさておき(しかしながら、パパさんがとても面白くて、
そんな不安も初日の夕ご飯で吹き飛びましたっ。)
シチリア島2週目です。
 
英語が話せないからと、最低限の会話だけをするだけでなく
英語で会話していてもgoole翻訳を間に挟んで
会話にジョインしようとしていました。
いつでもポジティブなユーモア溢れるパパさんから
沢山のことが教わりました。
 
今週で、あとツアーも残り1か月ということで、
デンバーで書いた自分の手紙を読んで振り返り、
目標を立てる時間がありました。
私は今週これが一番印象に残っているワークショップだったので、
少しシェアします!
 
・文化の違いを受け入れる、取り入れてみる
私の友達のメキシコ人はいつも時間に遅れて行動していました。
日本人の私たちにとってこれは、厳禁なことじゃないですか?
そんな彼らにイライラせずに、たまに付き合ってみることにすると、
遅れてくる背景には、きちんと理由があったり。(なかったり)
そして、彼女は食事の後の私の日課の歯磨きにも
付き合ってくれるようになりました。
その人を理解しようと努力することで、
自分のことを理解しようとしてくれることを実感しました。
これは自分の手紙に人のことを自分の考え方だけで
判断しないような人になることを目標に書いていたので、
自分のなりたい自分に少しずつ変化できているかなと実感しました
 
 
 
☆おまけ
念願のnews crewになったとんちゃん!がんばっております!
ワークショップでの話題、
世界のニュースについて語り合うのもあと1か月かと思うと寂しい
 
 
 
次週、「イタリア最終週!そして21時間のバス旅」です。
りこ