コモンビートは本年で活動10年目を迎えることができました。
これまで多くの皆様に支えられて今日が迎えられたこと、心から感謝いたします。

振り返れば、がむしゃらに走ってきた日々があり、情熱溢れる多くの仲間たちとともに楽しんだ10年でもあります。そして仲間を支えてくださる多くのみなさま、コモンビートの活動を応援してくださる多くの方々の支えが、日々の励みになっています。

これまでの活動は、22期で2300人のキャスト、64回の公演で来場者が9万人に達しました。また10年目を迎えた今年は東北宮城での公演、そして九州での活動も始まりました。そして今年からは、海外との取り組みを徐々に進めていく予定です。

コモンビートが創設されたこの3月11日は、偶然にも東日本大震災が起きたその日でもあります。この偶然は何か必然に感じることもあり、未来に向けて私たちが活動していくために忘れてはならない多くのことがあります。
これからも団体の創設日を迎えるたびにそうした想いを再確認していくことでしょう。

社会情勢が刻々と変わっていく中で、私たちの意識や活動に対する想いも日々強くなっています。そうした中でも、社会や未来をつくっていくのは「人」であり、経済を成長させるのも社会課題を解決するのも「人」に他なりません。

私たちコモンビートは、そうした人(個人)の価値観を認め合い多様性の高い社会の実現をしていきたいと考えています。それぞれの人が生きがいをもってワクワクとしながら、お互いを尊重し刺激しあいいい未来を創っていく、そんな活気のある社会が必要です。
今を生きる私たちがそうした社会を楽しみながら未来に希望を持って生きていくことこそが大切だと思います。

10周年といっても、まだたったの10年。
最低でも100年は続くような団体ではありたいと思い活動を始めています。
急激な成長や成果を追い求めることはこれからもしませんが、一歩ずつしっかりと繋がりを大切に活動をしていきたいと思います。

これからもどうぞよろしくお願い致します。

NPO法人コモンビート 発起人 中島康滋 韓朱仙