こんにちは!
昨日、1月16日にコモビ事務局にて開催された
PARACUP第二回説明会について、坂井邦先(くに)がレポートします!

バナナにメッセージを書いてランナーの人に配るという、
去年のPARACUPで行われた企画「ウェルカムバナナ」で参加者を出迎える中、
前回の説明会に引き続き、PARACUP事務局の方達が駆けつけて下さいました!
今回来て下さったのは、高原幸治(とつ)さん、川邉聖子(せいこ)さん、
佐々木亜由(あゆ)さん、磯山 奈美(いそちゃん)さんの4人!

この日は参加者の半数以上がコモンビート、パラカップ共に関わった事のない方達。
参加者のみなさん同様、スタッフもやや緊張の面持ちで説明会は始まりました。
まずはPARACUPとは何なのか?
それを知って戴かなければ始まりません。
映像を観て戴きながら、PARACUPの雰囲気を感じてもらいます。

映像の中で目に飛び込んでくるのはとにかく笑顔!!
走っている人も、応援している人もみんな笑顔!!

その笑顔に触発されたのか、説明会参加者のみなさんの雰囲気も
少しずつやわらかくなってきました。

映像が終わると、高原幸治(とつ)さんによるPARACUPの生い立ちの説明。
みなさん、真剣に耳を傾けていました。
なるほど、PARACUPは日本一のチャリティマラソンを目指して始まったんですね。
昨年は5000人もの方が関わったなんてすごい!!
それが世界の子どもたちの支援につながっているなんて、本当に素晴らしいですね!
PARACUPと言えば、ニックネーム&ハイタッチラン!!

応援する人達はみなさん、ランナーさんのゼッケンに書かれたニックネームを呼びながら、
ランナーさん達とハイタッチをします。これが本当に楽しい!
去年、コモンビート側の応援団長を務めた青木孝裕(たっくん)さんが来てくれたので、
応援の楽しさ、心構えなどを話してくれました。
もちろん、ハイタッチの実演もしましたよ!
まわりは初対面の人達ばかりでしたが、みなさん笑顔でハイタッチ!!

コモンビートはPARACUPを盛り上げるために、
毎年、応援パフォーマンスを披露してランナーさん達を応援しています。
最後にその説明を聞いて戴き、説明会は無事終了!

帰る時はみなさん、笑顔を携えていました。
PARACUP当日ではその笑顔が何十倍、何百倍になる事間違いなしです!

みなさん、一緒にPARACUPに参加しましょう!!