title0726.jpg青大陸の守岡美樹(ミキティ)です。
7月26日(日)の練習風景をお届けします。
【スケジュール】
・戦争シーン
・アンコール立ち位置確認
・全シーン通し
・コモンビート理事「コモンビートを語る」

舞台監督の中里友一さん(なかさん)の監督の下、細かな動きの確認をしました。
現段階では、私たちの演技にはまだ憎しみや怒りが現れていない状態でした。
この日、中さんから戦争に行った私たちの祖先は、どんな気持ちで戦っていたのかを話して下さいました。
“戦争”…私たち、出演者全員、戦争を体験していません。
そんな私たちが戦争を演じる…。
憎しみや悲しみ、恐れ、愛・・・色々なものが複雑に混ざり合うとてもシビアなシーン。
senso1.jpg senso2.jpg
実際、私の亡くなったお祖父さんは戦争に行っています。
私が小さい頃に戦争の話をしてくれた事をよく覚えています。
本当は戦争をしたくなかったけど家族や国を守る為に仕方がなかったと言っていました。
私は、戦争シーンに出演しますが、お爺さんの話を思い出しながら頭で映像化し、気持ちを演技に出そうと思いました。
続いて、アンコールの曲の立ち位置が発表されました。
そして、実際にその位置に立って練習!
みんな大好きな曲なだけに練習も笑顔いっぱい♪
minna0726.jpg
本日の通し稽古には本番で音響を担当してくださる方も来ていただきました。本番が近づいてくる実感がわいてきます。
onkyo.jpg
そして、最後は「理事コモンビートを語る」として、コモンビートの理事がなんと、全員練習場に登場。理事を中心にグループに分かれ、”今感じていること””コモンビートで学んだ事”などをディズカッション。
riji.jpg
沢山の意見が飛び交いました。
一瞬一瞬を大切にするようになった!
物事に敏感になった!
思いっきりバカになれる!
コモンビートは面白い人が沢山いてすごく刺激になる!
等、たくさんの今の思いを理事と交わしました。
理事が練習場にこうして集まるのは初!ということで、私たちにとっても貴重な時間になりました。沢山の方のサポートがあって舞台を作っているのだと感謝した一日でした。