mini_koya1.jpgこんにちは!!
12期の情熱系ボーダーガードの柴崎英(すぐる)です。
今回は赤大陸のさわやかイケメンである奥村広哉(こーや)にインタビューします。
ではでは、いってみましょ~!

Q.コモンビート参加のキッカケは
自分が所属しているよさこいチーム「はなこりあ」のメンバーが8期公演に出演しているのを観て、
やりたいと思ったが仕事が忙しくなりそうだったので申込みを諦めました。
そのあと11期公演を観て、「いま、やらないと後悔する!」と思ったので、申し込みました。
Q.普段は何をしている人?
こども達に教育を提供する企業に勤めています。教育が社会を変えるという気持ちを持って、こどもの成長を応援する仕事をしています。
Q.あなたにとってコモンビートの魅力とは?
一言でいうと人!
みんな熱い気持ちを持っていて、会うたびに刺激を受けるし、学ぶことがとても多いです。
Q.参加してみて変わったことはある?
変わったことは2つあります。
ひとつは仕事に集中できるようになったことです。
土日にコモビの練習があるから、週末に仕事を持ち帰れなくなりました。
そのため、かえって仕事に集中できるようになりました。
それともう1つは、相手に思ったことを素直に言えるようになったことです。
前は人に嫌われたくないから、言いたいことを遠慮して言えないときがありました。
でもミュージカルを通じて、自分の気持ちを素直に表現できるようになりました。
Q.来てくれた人にどんな気持ちで帰ってもらいたい?
熱い気持ちになって、「自分にも何かできるのじゃないか?」「一歩踏み出そう!」という気持ちになってほしいです。観た人が、自分の中にある可能性に気付いて、その可能性を広げてほしいです。
Q.最後に一言
人生は一度きり。時間は有限。そのなかで、どう生きるかは自分次第。
俺は熱く生きたい!挑戦あるのみ!!!
さすが情熱の赤大陸の住人。
顔はさわやかだが、ハートは熱いです。
ミュージカルでは、コモンビート<共通の鼓動>を歌います。
こーやの歌声は要チェックです!
mini_koya2.jpg