title090627.jpgこんにちは!
青大陸の守岡美樹(ミキティ)です。
6月27日(土)の練習風景をお伝えします!

この日、朝一番のインフォメーションの時間の中でのこと。韓朱仙(チュソン)からこんな話がありました。もし、マイケルジャクソンがいなかったらコモンビートもなかったかも!?…と。
先日、亡くなったマイケルジャクソン。チュソンは彼の大ファンなのです。
マイケルの踊る姿に惚れ、チュソンはダンスの勉強を始めたのがきっかけなのです。
そして、「A Common Beat」というミュージカルに出会いました。
巡り巡ると、マイケルがいなければチュソンは「A Common Beat」に出会っていない…。
そして、私たち12期もこの場にいない…。些細なことでも巡り巡って他人に影響を与えるスゴイものになることってあるんだなと思いました。人と人とが「つながる」って本当に偶然の繰り返しなのですね。
danwa.jpg
午前中は、各シーンの練習と特別衣装(特定のダンスで全員が揃って着る衣装)の配布が行われました。
みんな、自分が着る衣装にドキドキワクワクの様子♪
haihu.jpg
そして、午後は「G+(ジープラス)」の1分間の予告編公開!
G+とは、ミュージカル本体とは別のプレゼンテーションです。
“自分が世の中に発信したいこと”を同じテーマの人同士でチームを組み、5分間で発表するもの。
「愛」「家族」「環境問題」など様々なテーマをもったチームの1分間の予告編の発表もまた様々…。表現の仕方も朗読で伝えたり、劇のようにまとめていたりと「あぁ…この続きが超気になる~。もっと見たい!」と思わせるものばかりでした!
G+の本編が見れる7月19日が楽しみです☆
Gyokoku 1.jpg Gyokoku 2.jpg
そして、この日のラストの練習は初めての「前半~戦争シーン」の通し練習!
kamae.jpg senso.jpg
今まで練習した各シーンが一つのストーリーとして形式上も気持ちの上でも理解できた通し練習でした。気持ちの上で理解できたというのは、「やっぱり戦争はやってはいけない!」「同じ人間なのに何故殺し合いをしなければならないのだろうか!」という気持ち。そんな気持ちを感じました。
sengo.jpg
この日は、日曜日の練習が休みだったので各大陸で合宿を企画していたところが多かったようです。そして、日曜日は自分たちで作成する衣装を実際に街に行って見てみる「衣装ツアー」も行っている大陸もありました。
気づけば、本番までもう約1ヶ月ちょっと!!
みんな気合はいってるので是非是非本番を楽しみにしてくださいね☆