mini_taiikukan.jpg12期緑大陸、安田恵(ミルミル)です。
自然の中で過ごした、熱い合宿2日目の朝。
すっきり爽快の目覚め。外も天晴れ天気だろうとカーテンをちらりと開けると、ざざあ~と大粒の雨が…しかし、そんな雨にも負けず、体育館では運動会が開催されました。

総勢およそ200人の参加者は6チームにわかれ、数種目を競い合いました。
mini_kisoe!.jpg mini_ouen.jpg
中でも特に熱かったのが運動会における戦争シーン、その名も騎馬戦。
コモンビートの猛者たちが組まれた騎馬の上に乗り、果敢にハチマキを奪い合います。
燃え上がる闘志、飛び交う罵倒…いや、声援(笑)
騎馬になっていた私も、ついつい雄叫びをあげてしまいました。
しかし、その騎馬戦よりも熱かったのが、最後の競技の全員リレーです。
文字通り、参加者全員が全速力で走る競技です。
裸足になる人もいれば、シャツをズボンにインする人まで出現、かなりの本気モードで臨みました。
勢い余って転ぶ人も続出しましたが、それほど熱中できた運動会でした。
童心に戻って暴れた後は、おいしいご飯です。
mini_gohan.jpg
運動会の間に昼ごはんチームが準備しておいてくれた、様々なメニューのランチを頂きました。
地域をこえてともに汗を流したコモンビーターたちは、すでに長年付き合いのある友達のように仲良くなっていました。
mini_nakayoshi.jpg
合宿の最後は、「未来のコモンビート」をみんなで一緒に語り合いました。
あれこれと夢のあるアイデアが話し合われていたところに、突如怪しい人物が乱入。
未来世界からやってきたと自称する、
全身黒ずくめの老人「コモンざえもん」(会報誌Buddy!の4コマでおなじみ)が、
未来のコモンビートの様子を報告しにやってきたのです。
有名映画監督と並ぶコモンビート会員の子孫、
サバンナでの赤テーマのロケ映像などを愉快な解説付きで披露し、
彼は未来世界へと帰っていきました。
すでにみんなに馴染みの深くなった「コモンビートテーマソング」を大合唱し、5周年合宿は幕を閉じました。
mini_zenin.jpg
今回の合宿の参加者が10周年記念合宿で再会できることを祈りつつ、雨の御殿場を後にしました。