mini_dance.jpgスタッフの厨勝義(くりやん)がお送りします。
5月3日合宿2日目。
まずは朝錬からのスタートです。
ウォーミングアップの後、当日行われたオーディションに向けて発音練習、ダンスの練習を行いました。
最後の練習、みんな真剣です。

笑顔の中にも微妙に緊張感の流れる朝食を食べたら、オーディションを含むメインのプログラムの開始です。
一度に全員のオーディションは出来ないので全体を3つの組(A,B,C)に分けて、オーディション、アクティビティ、団体の説明を同時に行いました。
私の居たB組は①オーディション、②団体の説明、③アクティビティの順番です。
まずはオーディション。
全員ステージに出演することは決まっていますので、主要な配役やそれぞれが劇中で所属する4つの大陸の割り振りの為のものです。
mini_audition 1.jpg
一度に7-8名が部屋に入り、オーディションダンス、1分間の歌(曲は自由)、台詞の読み上げを行います。
mini_audition 2.jpg
配役を意識して歌を選んだ人、自分の好きな歌を歌う人、所属大陸の希望のを出す人、演出担当に任せる人、それぞれの受け方があります。
オーディション前はみんなガチガチですが、終わって部屋を出たとたん緊張も抜けて明るい顔になって戻ってきます。
うまく行った人、悔いが残った人色々ありますが一生懸命やって帰ってきた顔はみな輝いています。
みんな肩の荷も降りたところで次は団体説明。
安達亮(りょう)さん、安藤悠一(あんどぅ)さん、久保田晃成(パプワ)さんからミュージカル「A common beat」を始めた経緯や、NPO法人コモンビートの目的、組織の構成などの説明がありました。冗談を交えながらの終始和やかな雰囲気で、コモンビートのこれまでと今の話しを聞きました。
ここで昼食。メニューは合宿名物カレーです。
すでにオーディションを終えた組とこれからの組の雰囲気が違います。(笑)
早くやってくるのも嫌ですが、いつまでも緊張しているのもツライ。
難しい選択です。
昼食後はアクティビティ。
5人で輪になって2分間の自己紹介。実際話してみると、結構長く感じます。
○○フェチ、私の自慢など意外な事実が聴ける話も多く、一気に打ち解けた雰囲気になりました。
mini_utitoke.jpg
その後、5人手をつないでの輪通しゲーム。
直径、60cmくらいの紐を1周させて元の場所まで持ってくる。
という単純なゲームですが、意外な方法を使ってクリアするチームが続出。
会場では「おー!」という驚嘆の声が聴かれました。
3組とも全てのプログラムを終了したところで、全員体育館に集合してこれから毎週行うウォーミングアップ用のダンスの練習をして終了。
mini_Warm up.jpg
みんな2日間にわたるダンス練習と緊張感でクタクタですが、知り合ったばかりの仲間で帰りにご飯!なんてグループもあったようです。
次回5月9日の練習では、いよいよ配役、所属大陸の発表があります。
だれが何をやるのか、今からドキドキです。