akari1123-top.jpg
皆さんこんにちは。
コモンビート文化祭ブログ、今回は、11月23日(月・祝)に開催されました大好評ワークショップ企画「灯り創りワークショップ(東京)」
をコモンビート文化祭スタッフの辺見邦昌(wolf)がお送りします。

中部での第一回が大好評で、関東でも午前午後共、定員いっぱいの14名 の方が参加された今回のワークショップ。
今回は、豊島区大塚にある、コモンビートの事務所で行われました。
akari11231-2.jpg
まずは、講師の高橋房子(ゆらり)さんのご挨拶から始まりました。
akari11231.jpg
子育てのことや、灯り創りを始められたきっかけが、旅の途中の出会いだったことなど、楽しいお話をお聞かせ下さいました。
そして、いよいよ作業開始。
まずはデザインを考え、それを元に真鍮のワイヤーで形を作っていきます。
参加者の皆さんのデザインは、ハートやうさぎ、鳩、花びらなどかわいいものが多かったのですが、形にするとなるとかなり難しそうで、
akari11233-1.jpg akari11232-1.jpg
苦労されつつも、会場に飾られた中部の作品を手本にしたり、お互いに見せ合ったりで、楽しく、真剣に進んでいきました。
少しずつ形になり始め、徐々に次の工程、
ハンダ付けに移っていきました。
akari11233-2.jpg akari11237.jpg
小中学校の時に、ラジオなどを作る時に経験された方が多いであろうこの作業も、
形によって付け方にかなりの工夫が必要で、ゆらりさんの指導をたくさん受けてながらも作業が進んでいき、少しずつランプの形が整っていきました。
続いては、色の付いた和紙を貼り付け、ソケットに差し込まれた電球にかぶせる最後の工程。
この作業も、かなり時間がかかりましたが、色を選ぶ時や、和紙をワイヤーに貼り付けていく時の、皆さんの真剣かつ楽しそうな表情が印象に残りました。
akari11234-1.jpg akari11238.jpg
かなり難易度が高いながらも、このように楽しく終了した灯り創りワークショップ。
この日生まれた個性的な灯りたちは、ほとんどが12月6日(日)の文化祭当日に展示されます。
akari11235-1.jpg akari11235-2.jpg
灯り創りワークショップも、今回の作品とはまた種類の違うライト創りを、
当日2回行われますので、是非是非ご来場をお待ちしています。
▼「コモビEXPO2009」~カタチにしよう!大人の本気!~▼
 当日はさまざまなイベント・展示が目白押し!
あなたの知らない一面がたくさん見れるはず!以下URLを必ずクリック!
[PC] http://www.commonbeat.org/press/post_120.html
[携帯] http://www.commonbeat.org/mt4i/mt4i.cgi?id=5&mode=individual&eid=2383