sky.jpg
こんにちは!!
コモビEXPO2009 ワークショップ(WS)担当の三石由佳(ゆっこ)が、11月15日(日)に行われた写真WSについて報告します!11月15日。晴天の朝、写真ワークショップがスタートしました。
この日は雲ひとつない晴天で、まさに撮影日和となりました。

第一回目のテーマは、コモンビートの事務所がある『大塚』。
otsuka.jpg
リーダーの大城和哉(ピロ)さんが大塚の撮影ポイントの地図を配り
それをもとにみんなで写真を撮りに行くことに。
コースはこの4点の撮影ポイントを周りました。
・天祖神社
・大塚台公園
・南大塚公園
・巣鴨教会
まずは都電の線路を登り天祖神社へ。
七五三だということもあって賑やかな雰囲気で
参加者は思い思いにシャッターを切っていました。
個人的には境内の樹齢500年の夫婦銀杏に感動しました。
その後は大塚台公園、そして南大塚公園へ。
公園内にはSLや昔の都電の車両が展示されていました。
どちらの公園も子供がたくさん遊んでいて、一緒になって遊ぶ姿も・・・。
park.jpg
そこから教会やお寺を見て大塚駅に戻ってきました。
その後は、写真の共有会。
同じコースを回っても、参加者が撮った写真はさまざま。
同じものを撮っていても、その角度や構図の違いに驚きがありました。
kame1.jpg kame2.jpg
その写真の違いから、普段写真をとる上で気をつけていることや
聞くに聞けなかったカメラの基礎用語についての講座がはじまりました。
『露光って何?』『ISOって何?』
今までなんとなく聞いたことある言葉でもしっかり説明を聞くことで
今後撮る写真が良くなりそう!なんて声も上がりました。
参加者みんながメモを取って、真剣に聞いていました。
最後に今日撮った写真の中から、1枚選んでタイトルとコメントをつけました。
その写真が12月6日の文化祭に展示されます。ぜひ見に来てくださいね。
次回は11月20日。今度は夜にワークショップを行います。
夜はまた違った撮影ポイントがありそう!
今からたのしみです。