image (1)
ミュージカル「ア コモンビート」28期東京公演にご来場くださった皆様!!
ミュージカルスタッフ始め、ブラピ、WC、応援して下さった全ての皆様に感謝です。
本当にありがとうございました。

正しいor間違っている
そんなことがないこの世界で、人を救うのはやはり「愛」なんだと思った。
そしてその「愛」とは、全てを認め、受け入れること。

コモンビートの活動を通してできた、心から応援し合い尊敬できる、日本全国のかけがえのない仲間たち。
顔と名前がわかるから、同じ歌を歌えるから、それだけで近く感じる事ができる。
今まで知らなかった土地を、文化を知ろうとする。

写真2
震災後、ずっと行けなかった東北。
ボランティアに行かなかった自分に、どこかコンプレックスを抱えたまま迎えた合同合宿。
歌って、踊って、語り合って
笑って、泣いて、また笑って
全てを受け入れ合えた訳じゃない。
でもその時間を過ごす事で、初めてちゃんと向き合えた気がした。
東北の現実、被災者のキモチ、そして自分自身に。
このミュージカルがなかったら、この経験も、東北2期のみんなの笑顔すらなかったんだなと思うと、スゴく感慨深かったな。
過ごした100日間の中で、最も濃い2日間でした。

こうやって全国のみんなと繋がったように、世界中の人が繋がっていったら・・・
もっとお互いを、自分を知ろうとする人が増えるなら・・・
きっと争いなんてなくなる。

世界平和なんて大きすぎて語ろうとも思わなかった。
自分一人が何をしたって無駄だと思っていたから。

でもそうじゃないんだって。
自分一人でも変わらなきゃ世界は変わらない。
そんな変わった私の姿を観て、何か感じてくれる人が一人でもいたら、それだけで十分なのかもしれないって思えるようになった。

結局イタチごっこで、それでも世界の紛争は終わらないかもしれない。
でも考える事を、変わる事をやめてはいけない。

知ろうとする事
分かろうとする事
思うだけでなく行動する事
全てを認め、受け入れる事
こんなたくさんの大切な気づきをくれた107人、2664時間。

想い通りにいかないこともあった。
「もっと何かできたんじゃないか」
そんな心残りだってある。
でも最後に見えたのは、この107人だからこそ見えた”最高の舞台”でした。

写真1
私のすべてを認め、受け入れてくれた28期の仲間に!
そしてこのコモンビートの環境に心から感謝します。
出会ってくれてありがとう。
出愛に感謝!!

この想いを29期中部!30期関西!31期九州!日本全国へ!!!
そして世界へ届けよう!!
101日目は既に始まっている!!
28期のみんな!まだまだWILDに成長してこう!!
本当に本当に、ありがとうございました!!!

黄大陸 石川未希(ミキティ)