image

こんにちは!深山裕美(ひろみん)です!
東京28期、本番までいよいよあと4日と迫りました!
ブログのカウントダウンを開始しちゃいます!!!

カウントダウンと共に、ブログもどんどん盛り上げていっちゃいますよ!

というわけで本日から始めちゃいます!

物語にでてくる4つの大陸による、大陸自慢大会!

熱い100日を乗り切るべく結成された4つの大陸たち。
みんな自分たちの所属する大陸が大好き!
誰にも負けない絆をもっていると自負しております。
そんな大好きな仲間たちを今回初めて参加するキャストたちに自分たちが所属している大陸の自慢を兼ね、それぞれ紹介してもらいます。

記念すべき第1弾は自由の国、青大陸から!

それでは始まり始まりー!


 
高野諒(以下ちゃっぴー)&飯澤孔子(以下よぴこ)

はーい始まりましたー青大陸自慢!

自称鎌倉の貴公子ちゃっぴーと、魂はみ出たよぴこがお送りしまーす。パチパチパチ

よぴこ

まずは、よぴこから青大陸の男性陣をご紹介。

青大陸の男性陣は……何と言っても気遣い上手なジェントルマン!!

ほんとーに、女性の扱いが上手なイケメンズです!

青テーマやブラジルでの男子たちの表情やダンスは、絶対見逃せないポイントのひとつ。

そっと女性の腰に手を添えて、優しく力強くリードする男性陣の表情姿勢といったらもう…女子はきゅんきゅん間違いなしですよ?

写真①

ヒップホップの男性陣のナルシストっぷりと言ったらもう…お好きな方はどうぞ!笑

写真②

100日前は、本当に頼りないリードを披露する男子ばかりだったけれど(みんなごめん。笑)、今ではそんな面影もなく、

一キャストとして、

一男性として、

一社会人として、

とっっても素敵な魅力溢れるジェントルマンです。

そんな男性にリードされる、女性陣の華麗なステップや愛嬌溢れる表情も忘れず、注目ですよー!

写真③

ちゃっぴー

はいはーい!ここからは髪を切って爽やかさが8%UPしたちゃっぴーが女性陣の自慢を書いちゃうよー!!

女性陣の自慢ねぇ、色々考えたんだけど、なんと言っても青大陸の女子は可愛い子が多い!
これに限る!これ大事!人は見た目が10割!笑

見た目が良ければ何でも許される!……ごめんちょっと取り乱した。

てことで、写真をどうぞ!ばんっ!!

写真④

あ、やべー全然人が足りてなかった笑

それはさておき、青大陸の女の子の特徴はねぇ、あんまりグイグイ来ないの。
でしこだねー。大和撫子。自由の大陸なのにねー。笑

ただ、場の雰囲気に慣れてきたり、自分から何か発信する時には類い稀なる力を発揮するんだよね。
そう、ここが凄いところ。

その場に立つと振り切れるのが青大陸女子の素敵ポイントです。

ここ、メモするポイントだぞー!

その場に立つと……?てことはー、青大陸女子の良さが引き出されるのは、そう「本番」!

ハードルあげちゃったかな?まぁいいや知らん!笑

ほんとはねぇ、個別に紹介したいの。このThe!生意気娘!みたいに見えるけど実は繊細な大坪茉莉子(まりこ)とか、

写真⑤

鼻が赤過ぎて、真っ赤なお鼻のトナカイさんなのか青いネコ型ロボットのあいつなのか怪しい笑い上戸な杉坂知紘(ちぃ)とか、

写真⑥

面白い子たくさんいるの。

多分、成人式を2回終えている(小声)けど、そのキュートでお茶目な動きがニクい

橘範恵(のんちゃん)とかね。

写真⑦

だがしかし、これを全員分繰り返したら……ブログが……クッソ長くなるので、

この辺でやめとく?

よぴこ

うん、やめとこ笑

ちゃっぴー&よぴこ

本番観に来てくれたら、この美女たちと写真が撮れちゃいます!

皆さんと本番後のロビーでお話し出来ることを、青大陸一同、心より楽しみにしています!!

写真⑧

青大陸 飯澤孔子(よぴこ) 高野諒(ちゃっぴー)
image (1)


 

いかがでしたか?
男性も女性も、とっても魅力的な青大陸!

彼らの輝く姿を皆さまの前で、お披露目できる日がくるのがとても楽しみです!

さてさて、明日も張り切ってまいりますよ!

明日はどの大陸のどんな自慢が繰り出されるのか……

ご期待ください!

深山裕美(ひろみん)