7月12日、梅雨の中休みのこの日も、熱い大人達は荒川に集合。清々しい久しぶりの晴天に加え、二週間ぶりの集合とあって、自然と高まるテンション。そう、この日は、コモンビート東京28期の練習日でした!

image

先週は多くのキャストが東北公演の本番を観に行って、刺激をもらって帰って来たところです。みんなのエネルギーが高まっているのを感じる中、練習がスタートしました。

午前中は、ワイルドカップを開催!上演時間90分のうち、30分を占めるのは、大陸色を出して踊る大陸ダンスです。ワイルドカップは、この大事なダンスを披露・評価し合う大会なんですよ。

お客様に楽しんで頂きたい!という理由から、鑑賞する側はお客様の視点でそれぞれのダンスを評価。大陸らしさが出ているか、表情はどうかなど4つの評価ポイントに、お金を払うとしたらハウマッチ?という、なんとも恐ろしい質問もありました。

image

どのダンスもみんな一生懸命でしたが、辛口コメントを浴びるダンスあり、素晴らしくてどよめきが出るダンスあり、と練習開始から80日を過ぎた時点での成果が露わになりました。中には「そこまで言う?」と感じてしまうフィードバックもありましたが、実はこれは結束力の表れ!107人の絆が強いからこそ言い合える、そんな成果も感じられる時間になりました!!

午後は、一部のシーンを除き、自主練習。ワイルドカップのフィードバックに悔しい思いをして練習する人、大陸ダンス以外の疑問点を払拭する人など、様々でしたが、一つだけ共通点がありました。それは・・・熱い!みんな熱い!!ただでさえ暑いのに、みんなの熱が加わって荒川の練習場は局地的な異常気象に見舞われちゃいました。

image

最後は後半のいくつかのシーンを繋げて練習して、この日は終了。こうやってコツコツ練習をした成果をお見せすると思うと、一秒も無駄に出来ません。たくさんのお客様に楽しんで頂きたい、最高の舞台をお 届けしたいという思いで、熱い大人達はまた明日も練習に励むのでした。

え?「ワイルドカップの成績は?」ですか?
次はみなさんの番です。ぜひ会場で、ご自分の目で確かめて下さいね!

image

赤大陸 井樋智美(ルーシー)