久々登場の深山裕美(ひろみん)です!
きたる3月9日(日)
東京コモンビートではおなじみの練習場である荒川総合スポーツセンターにて。

ついにやってきましたよ、 最 後 の 体 験 会 !

写真1

なななんと!
今回の体験会の参加申し込み者数が120名越え!
今までの体験会では会場のキャパシティと天候に恵まれず、
50名前後という小規模で体験会を行ってきましたが、最後にしてドカンと参加者の人数が伸び、
スタッフ一同、うれしい悲鳴をあげて最後の体験会を迎える運びとなりました。

まずはご挨拶がわりに「A COMMON BEAT」のシーンのひとつ、
「かけがえのない仲間たち」をスタッフが参加者の前で披露。
仲間を集めて、楽しい100日を作りたいという想いを歌と演技にのせて伝えました。

お次はアイスブレイクで猛獣狩りをアレンジした、世界旅行というオリジナルゲーム。
国名でインドなら3文字で3人グループ、
タイなら2文字で2人グループを組んで座るというシンプルなゲームです。
様々な参加者とスタッフをこのゲームでシャッフルしあい、
まずは心と身体の緊張をほぐします。

ゲームの最後にはグレートブリテン及び北アイルランド連合王国(イギリス)というツワモノがお題に!
27人グループを作るために残っている他のグループから必要な人数を引き抜くなど、
絶妙な駆け引きが繰り広げられました。

早々に27人集めて座る勝ち組グループ。

写真2

こちらは27人グループを達成できなかったチームによる、
イギリスをテーマにしたポーズを決めてもらうという罰ゲーム。

写真3

ロンドンの近衛兵をイメージしたそうです。
なかなかの発想力!素敵に決まってますね!

今回の体験会では2種類のダンスを用意しました。
「A COMMON BEAT」の劇中で踊る黄色大陸の「よさこい」と、
「赤大陸のテーマ」のどちらかを参加者に選択してもらい、体験してもらいます。

写真は「よさこい」レッスンの一場面。
みんな真剣です。

写真4

 

こちらは「赤大陸のテーマ」。

写真5

前で転がってブレている2人は、つまずいて転んだのではありません!
参加者のみなぎるパワーに圧倒されて、吹き飛ばされたのです!(笑)

シーン体験では「みんなで大騒ぎ」をチョイスしました。
第1回体験会でも「みんなで大騒ぎ」を体験してもらいましたが、
今回は参加者全員が積極的に交流できちゃう仕掛けを施しました。

曲中のフリー部分で、出会う→名乗りつつ握手→別れる→出会う→名乗りつつ握手→別れる!を
ひたすら繰り返します。
慌ただしい交流があちらこちらで発生しているうちに、
笑顔で挨拶しまくるのが楽しくなってくるという、ユニークなシーン体験となりました。

最後はおなじみのグループトーク。

ダンスやシーン体験を追えて、心の距離が近くなった参加者とスタッフで語り合いです。

写真6

こうして無事に体験会を終えることができ、当日申し込みもいただいて、
熱い100日を一緒に迎える100人の仲間も着実に揃い始めてきました。

参加可能枠は残りあとわずか。
インターネットの申し込みは3月19日(水)からです。
迷っている方がいらっしゃいましたら、ぜひこのラストチャンスをお見逃しなく!

そして来月からは28期東京コモンビートの熱い100日がいよいよ始まります。
8月の本番までフルスロットルな28期東京コモンビートから目が離せませんよ!!
100人の仲間を得て動き出す、私たちのこれからの活躍をお楽しみに!!

深山裕美(ひろみん)