15th_zoutitle.jpg
本番直前!赤大陸の久保田恭代(やっち)がお届けします★
今回は、赤大陸の最年長、旗本康雄(ぞうさん)にお話を伺いました!
キャスト経験や、コモンビートのスタッフ経験も豊富なぞうさん。
いつも、冷静にみんなの事をみていてくれる頼もしい存在です!
しっかり意気込み&見所も聞いてきました!ぜひご覧下さい♪♪

Q、コモンビートには長く関わってると思いますが、今回15期にキャストとして参加した理由はなんですか?
A、ここ数年、この団体のスタッフをやってきて、より一層コモンビートという団体の素晴らしさと可能性を感じました。
やっぱり凄いな~って。
もともと会社務めを辞めて、家業を継いだ単調な日々を送っている時に、
コモンビートメンバーの輝く姿をみて何のためらいもなく、キャスト参加しましたから。
ただただやりたくて、全く自分の年齢など考えませんでした。
僕が印象に残っているのはミュージカルそのものよりも、
みんなでとことん頑張り抜いた後の打ち上げの映像でした。
もともと、単純に楽しい事よりも達成感を味わうような行動の中で
喜びを感じる性分なので、彼らが羨ましかった。
これ以上ない達成感を皆で分かち合ってる姿が伝わってきました。
あの中に自分もいたいなと。
若い頃から探し続けていたものがここにあった!っていう感覚。
対象はなんでも良かったのですが、まさかミュージカルで
これを見つけるとは思ってませんでしたが。
そして舞台に立つキャスト達の姿を何度か見ているうちに
もう一度初心に帰ってキャスト出演したいなと思いました。
15th_zou_a1.jpg

Q、一番年上の年代になると思いますが、若手のキャストとのジェネレーションギャップは感じますか?(感じるときはどんなときですか?)

A、そりゃ感じますよ、しょっちゅう(笑)
身近なところでは、アニメソングからアイドルまで。
昔流行ったネタは通じないし・・・ただ、慣れましたね。
そういう事よりもコモンビートで関わっていて思うのは
今の若い人たちは色々な意味で「強いな」と思います。
バブル後に多感な時期を過ごしているせいなのか、
簡単には折れない強さがあるって感じてます。
辛い事でも明るく乗りきってしまうエネルギーとか、
いつでも場を盛り上げようとする遊び心とか、見習う事がいっぱいです。
そして発信していく力。
歳と共に自分が失いつつあるものを目覚めさせてくれていると感じます。
15th_zou_b1.jpg
Q、本番直前!ぞうさんの意気込みと、15期の見所を教えてください。
A、15期の練習は猛暑との戦いでもありました。
キャスト、スタッフが蒸せ返る体育館の中、汗だくになりながら、
本気で創ってきた今回の舞台。
過酷な条件ほど、燃えてくる本気の大人たち!
何の報酬もない、打算もない青春ドラマのような世界。
歌もダンスも素人の大人100人が本気で創り上げるこのミュージカルは
ショービジネスでは味わえない圧倒的な情熱と感動をお届けできると信じてます。
そして、ショーだけではなく、Gキャスト(※1)をおもてなしする
ウェルカムキャスト(※2)の姿も含めて、コモンビートという団体の素晴らしさを
味わって頂きたいと思います。
15th_zou_c1.jpg
(※1)Gキャスト:ミュージカルを観に来ていただくお客様。
私たちは親愛の気持ちを込めて「ゲストキャスト」と呼ばせて頂いています。

(※2)ウェルカムキャスト:Gキャストをおもてなしする会場誘導のスタッフ。
全てキャスト経験者で、東京、関西、中部など全国から駆けつけています。
会場に入った瞬間から、Gキャストの皆様に最善のおもてなしが出来るよう、
全力でお待ちしています。

———————
長かったような、あっという間のような100日間。
今一緒に走っている仲間たちが、100日前には見ず知らずの人だったとはもはや想像がつきません(笑)
かけがえのない仲間たちに出会えた事に心から感謝です。
いよいよ今週末は公演本番!
今まで全力でつくり上げてきたミュージカルに魂を込めてお届けします!
楽しみにお待ち下さい!
15th_zou_d1.jpg