title0704.jpg赤大陸の後関亜寿香(あすか)から、7月4日の練習の様子をレポートします。
7月に入りました。
12期公演の本番は8月、ついに来月本番です!
みんなの表情が引き締まって、真剣さがどんどん増していくのを感じます。

今日の最初は、衣装相談の時間が設けられていました。
本番で着る衣装について、各自の具体的なイメージをみんなで分かち合いました。
自分で考えてきた衣装を実際に身に付けてみて、色合いや全体のバランス等、
今まで気づかなかった多くのアドバイスをもらいました。
7月19日の練習時にキャスト全員が衣装を揃える予定なので、今からわくわくしています。
isyou.jpg
続いて、ダンス部による大陸ダンスのチェック。
踊りを覚える段階から、お客様に見せることを意識して踊る段階へ進み、完成度を高めていきます。
見ていた人が真剣にメモをとり、大陸内でフィードバックしていきました。
dance0704.jpg
次は、「戦争」と戦争後の様子を歌う「さあ奏でよう」のシーン練習。
舞台監督の中里友一さん(なかさん)にポール隊を指導していただき、今まで曖昧に覚えていた振り付けが具体的に理解できるようになりました。
自分では真剣な表情で戦争シーンに臨んでいるつもりでも、他人からは笑っている顔に見えてしまうこともあります。
表情を作ることの難しさを痛感しています。
tatakau.jpg oraora.jpg
続いて、時代の変化と人々の迷いを語る「名も無き我が祖先よ」のシーン練習。
まずは4人程度の小グループに分かれ、祖先(自分達のおじいさん、おばあさんなど)についてそれぞれ思うことを話し合いました。
その後、祖先への感謝の気持ちを込めて、歌を練習しました。
sosen.jpg sosenuta.jpg
最後に、全大陸が一緒に踊る「Keep The Beat」のシーン練習をしました。
このシーンは初めて練習しましたが、予想以上にダンスが難しく、かなり焦りました。
saigo.jpg
帰りのインフォメーションの時間、「本日のスマイルさん」の発表がありました。
これは、練習を見に来てくださった応援者が、本日最も輝いていたと感じた人の名前を発表する時間です。
今日は私の名前も呼ばれ、本当に嬉しかったです。
「本日のスマイルさん」に毎週末選ばれることを目指して、本番まで頑張ります。
jump.jpg