赤澤沙織(さお)さんコモンビートのミュージカルでは、過去に参加したメンバーの有志が、スタッフとしてプログラムに参加しています。すでに体験説明会からその仕事は始まっています。
そんな「12期ミュージカルスタッフ」の声を、インタビュー形式でお届けしていきます。
第1回目は、チーフディレクターの赤澤沙織(さお)さんです。

Q.コモンビート参加のきっかけは?
友人が出ていた6期公演を見に行って、体験会へ。そのテンションに引きながらも何かに賭ける気持ちと、ノリで参加。
あと、週末が結構暇で…(笑)
Q.普段は何をしている人?
普通に会社員です!
Q.あなたにとって、コモンビートの魅力とは?
一生懸命を楽しんでいる!どんなことも楽しい方向にしてしまえる!ものごとの楽しみ方を知っている!そんな魅力的な人が多いところです。
だから自分もがんばりたい!と思ってしまうんです。そして人と向き合っていくことが、理解することがおもしろくなってきます!
Q.今回、チーフディレクターとして、12期プログラムをどんなものにしていきたいですか?
あえて言葉で言うなら…現場責任者、でしょうか。と言うと堅苦しく聞こえてしまいますが、ごく普通の一女子です(笑)
失敗しながらも前へ進んでいきたいです!
12期をどうしていきたいか、答えはありません。100日は100人で作ってできていくものだと思うからです!
ただ最終的には圧倒的一体感の中で、120%以上のはちゃめちゃなパワーを生み出したい!それがなによりです!
Q.参加者に期待することは?
とにかくまずは素直に一生懸命楽しんで取り組んでほしいです!最初の理由は何でもいいんです。
一生懸命やっていれば、気づいてくることっていっぱいあるので!そして迎える100日後…わくわくすぎます!
Q.最後にひとこと。
参加者は、皆普通の人ですし、皆初めは不安を抱えていると思います。でも一生懸命やる中で、なにかがハジけていく瞬間がたまらない!
たかが100日?されど100日!!どうするかは自分次第!是非色んな方にお会いできることを楽しみにしています。