120818_title.JPGジャンボ!ボンジョルノ!ニーハオ!ウェルカム!
こんにちは!21期キャストの笹川順平(ささやん)です。
8月18日・19日の合宿の模様をお伝えします。

集合はいつもより30分早い朝9時30分。
さらに、9時から自主練を行なっていたキャストもいました。
どうしてだかわかりますか?
そうです、この合宿が最・終・練・習。終わったら次会うのは本番。
21期のメンバーで練習するのが最後なんて信じられません。
そして始まった1日目の午前練習。
前回までの練習で気になったシーンの練習をしました。
きちっと、きちっと詰めていきます。
120818_01.JPG
ちょっと長めの昼休みをとったあとは衣装付き全通し。
あと3回通したら本番です。各自の持てる力を出して臨みました。
120818_02.JPG 120818_03.JPG
通しが終わると、プロデューサーの安達亮(りょう)さんから
現在のチケットの販売状況について報告がありました。
21期では一番売れたけれど、まだ残念ながら目標には至らず。悔しい。
夕食の後は、公演当日のスケジュールや衣装の注意点を確認しました。
ところが、この時間が2時間もあるらしい。
正直しんどいかな、と思っていたところ1時間ほどで終了。
あれあれと思っていたら、キャプテンの奥村広哉(こーや)さんが突然、
キャンプファイヤーをすると言い出すからびっくり。
なんと、外にはキャンプファイヤーの準備ができているではありませんか。
早速権力者4人による火入れで、キャンプファイヤーの始まりです。
はじめの合宿で踊ったダンスオーディションの課題曲、
各大陸ダンスなどをみんなで踊りました。
120818_04.JPG 120818_05.JPG
思い入れのある曲だから、隣に仲間がいるから、
いろんな理由があると思うけれど、自然と輪になって盛り上がっている。
21期はステキです。もう昔からの友達みたい。
考えてみれば、100日強、約1年の3分の1を共に過ごしているんだから
不思議じゃないかも。
火の勢いも少し落ち着いたところで、今度は「感謝の時間」をすることに。
「感謝の時間」は、この練習期間の中で感謝したい人に直接感謝を伝える、
というとてもわかりやすい時間。
この期間、本当にたくさんの人にお世話になりました。なりっぱなしです。
特にはじめのころはダンスがなかなか覚えられないし、
知っている人がいるわけではなかったからか、正直馴染めないでいた。
それが日々を重ねるごとに、少しずつ打ち解けていく。
ダンスなどを教えてもらったり、落ち込んだ時に励ましてくれたり。
一緒に食事を取ったり、話したり、出かけたり。
気づいたら僕の中で、愛おしい存在になっていた。
感謝の時間は短くて、まだ伝えたい人がたくさんいたのに、
伝えられなかったのがちょっと心残りだった。
本番まで、まだあと6日ある。その時に改めて伝えたい。ありがとう。
2日目は、朝7時の朝練にはじまり、掃除・食事が終わると
練習の最終回の始まりです。
午前は、昨日の通しのフィードバックで修正したいところや
ブラピ(裏方のみなさん)が確認したいところを中心に練習しました。
120818_06.JPG
午後は練習最後の全通しです。この通しは、舞台のセットや
衣装はもちろん、マイクも付けるかなり本番に近い仕様で行いました。
120818_07.JPG 120818_08.JPG
この通しが終わったとき、安達亮(りょう)さんや演出の高埜太之(もっちゃん)さんが泣いていたんです。
最初の頃は、失敗を恐れたり、ひとりで表現しようと思ったりしていて、
楽しめていなかったんだと思う。今は、みんながいて、伝えたい気持ちがある。
技術面ではまだまだだとしても、この通しが楽しくって楽しくって仕方ない。
最後にふさわしい、いい通しができたと思う。
通しが終わったあと、再度チケットの状況について発表がありました。
昨日の夜の成果もあり、土曜日の夕方の千秋楽は最高の目標を達成したのです!
やりました。やったー!金曜日と土曜日のお昼の回も残席が少なくなってきてます。
(※千秋楽公演も含め、枚数限定ではありますが、当日券の販売を行う予定です。)
120818_09.JPG 120818_10.JPG
この合宿の最後は、本番に向けて「青年の主張」ということで、
特にみんなに伝えたいことがあるキャスト(青年以外も)が台に乗って主張しました。
励ましの言葉や今伝えておきたいことなど、
それぞれの熱い気持ちや愛する気持ちが伝わってきた。
本番まであと僅か。ここから先は、いかに本番にピークを持っていけるか。
それそれができることをひとつひとつやっていくだけです。
それでは、本番でお会いできるのを本当に楽しみにしています!