こんにちは。

今回パラカップ仙台が開催される宮城県からクワンザ練習に参加している東北コモビのエミです。

 

8月初めからの東京での練習もいよいよ今回で終わり残すところ宮城での前日練習と本番を残すのみとなりました。

早ッ!!!

練習にも気合いが入ります。

今回は気合いの入った衣装付き練習についてと個人的な思いについてお話しします。
(と、言いつつ私は用意出来てません(泣))

 

まず、22日は細かい振りの確認をしつつ完成度を上げていき
13:00~17:00迄の公式練習の後に17:00~20:00迄の補講練習も行われました。

毎回練習に参加するのが難しい為、自分の中で勝手な振りになっていた事に気がつけて良かったです。

衣装付き練習はやはり少し緊張感とワクワク感がありましたが、女子振りに悪戦苦闘でした。

 

23日は(9:00開場)10:00~17:00ひたすら踊り込み!!

そして、「構え」のポーズ・「掛け声」等々決めてゆき必死について来ていた練習が楽しくなり
本番が見えてきたように思いました。

私が初めて「クワンザ」を知ったのが去年東北コモンビートの公演練習の際、
同じ大陸の仲間がFacebookに写真を上げていたのを見たのがキッカケでした。

踊りすら見たことないのに「構え」のポーズのみの写真と「クワンザ」という言葉にただ「カッコイい!」と感じ
「いつか本物がみたい」と思い、アフター合宿でそれを見て「いつかやりたい!」と思っていました。

こんなに早く叶うとは思いませんでしたが、
中部・関西・東京、から宮城でやることの嬉しさを爆発させたいです。

そしてそれを吸収し次は東北のみんなでやります!!(やりたいではなく)
今回参加したことによりとても多くの事を学びました。

image (5)

本番は目前!!

「全開、全回、全快」で「東京ジャングル」走り抜けよう!!!!!!!!!!