こんにちは!10周年プロデューサーのオサです。
長らく更新していなかった「東京スタッフブログ」ですが、
来る12月1日の「10周年記念イベント」に向けて、こちらで「コモビの10年」をいろいろ紹介していきたいと思います!

題して「いろいろあったねコモビ10年!」
(特にひねりはありません。)

あの人やこの人、あの場所や、今までの秘話などを紹介しちゃおうというこの企画。
栄えあるvol.1はこの人の変化を大公開!

事務局長、安達亮(りょう)!!

りょうとは2004年のピースボート45回クルーズからの付き合いです。
当時の写真がこちら!

2004-06-23 138

分かりますか?一番右にいるのがりょうです。そして隣が私。
こちらは洋上でのミュージカルの一コマ。(2期まで大陸ダンスのひとつだった「空手」です。)
下船後、コモンビートの2期プログラムに参加し、今に至るわけです。

では、今のりょうはというと・・・

_MG_9746安達しょっと3

 

こちらは6月の九州公演での一コマ。貫禄たっぷりですね。
逞しさとともに、10年で体重も増えていったようです。

そんなりょうの「コモビでの思い出」を3つご紹介。

====================
■初参加でミュージカルスタッフ(チケット部)、そしてアシスタントプロデューサーに
自分がコモンビートにこれだけ深く関わるようになったきっかけは、キャストとして参加した第2期東京ミュージカルプログラムで、
初参加にも関わらずスタッフに誘われてチケット部を務めることに
そして、プログラムの中盤くらいでプロデューサーだったあんどぅに「アシスタントプロデューサーにならないか?」と誘われ、
そのまま受諾。今にも先にもこんなに大胆な人事は行なわれないのではないかと思います(笑)。

■マイインカムをプレゼントしてもらう。
ブラックスピリッツの育成係りになり、舞台監督のなかさんのフォローをしていた9期~14期。ブラピと言えばインカム(無線)。
ですが、当時舞台監督&ブラピの合計10名分のインカムしか在庫なく、育成係の自分は持つことが出来ませんでした。
ですが、インカムでコミュニケーションを取り合うのがブラピです。
ある公演で舞台の準備をしていると、気づいたら回りにブラピの姿がない。おかしいと思って楽屋に行ったら、みんなが弁当食べてました。
休憩を知らされず、もくもくと仕事をしていたので、みんなに「こらー!休憩するなら言えよ!」と一喝。食べ物の恨みは怖い。
その逸話を聞いた仲の良いメンバーから、次の誕生日に「りょう専用インカム」をプレゼントしてもらいました!(嬉)

■抽選順位35番でホールをゲット!
今でこそ固定的にミュージカル公演会場を使えている東京ですが、以前は全て1年前のホール予約抽選で運命が決まっていた。
有給スタッフの仕事の一つとしてこの抽選への参加があり、自分の仕事の行く末を、ガラガラ抽選機で決めるのである(笑)。
10期で使用した練馬文化センター。大ホールと小ホールの抽選が一度に行なわれる。参加団体37団体で、ガラガラで順位を決めていく。
運命をゆだねて、ガラガラをまわし、出た番号は35番…(涙)。これはもう希望の大ホールの日程は取れないなと、落胆。
でも、最後の最後までわからないから、希望の日程が埋まるまでは会場にいようと決めて、埋まっていくのを見守る。
順位の速い団体から抑えていくが、意外と小ホールを選択するひとが多い。ひとつ日程が埋まると、かぶったところは帰っていく。
あれよあれよと、まさかの35番が来たときに大ホールの希望日程が空いてましたとさ。
嘘みたいな本当の話。この強運で10期ミュージカルを行なうことができました!
=====================

順位は付けられないし、ターニングポイントはまだまだあるとのこと。
なので、この続きは10周年特別番組(動画配信)にてインタビューします!

続きはこちら!→配信番組「10周年イヤーだぜ!イエァ!(仮)」
※毎週木曜、22:00ごろ、コモンビート事務所より10周年企画として動画配信予定。
第一回は12日(木)に配信を予定しています。お楽しみに!!

また「こんなことりょうに聞いてみたい!」「この人のインタビュー見てみたい!」「あのイベント(事件)の真相を知りたい!」など、
知りたい、聞きたい、見てみたいリクエストも受け付けています。

全てのあて先は
event10@commonbeat.orgまで。
※件名に「リクエスト」、本文にお名前、あだ名、出演期を必ずご明記下さい。

10周年イベントもまだまだ受け付けています!りょうの体重が10年間で何キロ増えたのか・・・イベントで発表するかもしれません。
IMG_0150

受付はこちらのフォームから。
※イベント詳細はこちらをご覧下さい。

12月のイベントに向けて、こういった企画もいろいろ進めていきますので、ぜひチェックしてくださいね!
みなさまからのリクエスト、お待ちしています!!

10周年プロデューサー 長紘子(オサ)