yosakoi_120804_1.jpgこんにちは!東京パフォーマンスチームの佐伯愛香(まなか)です。
先日行われた彩夏祭1日目について報告します!

思う事・主張したい事・ぶっちゃけ話等々書きたい事が山ほどありますが
とりあえず1日の流れを振り返っていきたいと思います(^^)
まず、当日は10時半に朝霞に集合し、サポーターで来てもらった新井美保子(さんぽこ)さん・
久保田泰代(やっち)さんに手伝ってもらいながら、皆でヘアメイク・フェイスペイントをし合いました。
今回は和×アフリカがテーマなので、緑・黄・赤というカラフルな感じに仕上がりました!
(今まで衣装だけで踊っていたので、完全装備で気が引き締まった!)
公園で軽く振りの確認をしてお昼を食べて、準備完璧★
そして、とても忙しい中MCを引き受けてくれた安藤悠一(あんどぅ)さんが登場!
待ってました、個人的にもすごくすごく!
安藤悠一(あんどぅ)さんの登場により、コモンビートチームのよさこいはようやく完成した!
yosakoi_120804_2.jpg
最初の演舞は流し踊り(パレード形式)で、なんと3回連続、更に2回目の演舞は審査演舞というなかなか酷な状況…!
途中顔に疲れが出てくら~くなってきている仲間たちに「笑顔笑顔!」と声をかけ合いながら、私達は3回連続、踊りきって魅せ、この状況に打ち勝ちました!
その後も他の場所での流し踊り、ステージ上での演舞、陸上競技場のトラック…とこの日は全部で8回も演舞をしました。
どの回も、地域の方々・他団体の皆様が笑顔で応援してくださり、時にはうちわで仰いでくださったり・・・
演舞1回1回で地域の温かみなどを感じる事ができました。
そんな皆さんのおかげで最高の演舞ができたのだと実感しています。
その中でも一番私達が熱くなった・感動したのが、この日一番最後に踊ったステージでの演舞。
なんと、このステージは5日の行われる審査の末選ばれた団体しか踊ることのできない特別な場所なのです!
4日のこのステージでは、Aの演舞→Aが次の団体Bの説明&エールを送る→次の団体Bの演舞…という形で進んでいく関八州グランドステージというものが行われました。
そしてなんと私達のチームはこの関八州グランドステージのトップバッターとして演舞をしてきました!
舞台裏で待っている間、和気藹々としながらもお互いの気分を高め合い、ちょこっと花火も見えて皆のテンションも良い感じに上がってきたところでステージに上がりました。
yosakoi_120804_3.jpg yosakoi_120804_4.jpg
このステージはコモビミュージカル経験者ならわかると思いますが、あの舞台に立った時と同じような感覚です。
照明もすごく煌びやかで豪華で、お客様もたくさん居て楽しんで見てくれているのがすごくよく伝わってきて、ステージに立って、演舞をして本当に気持ちのいいひと時でした☆
そんなこんなで本番1日目、無事朝霞にアフリカの広大な大地を感じさせる風を吹きつける事に成功☆
その後はというと、皆でおいしくビールを飲みながら関八州の他の団体の演舞を見ていました。
演舞以外の時間は皆で屋台で何か買っては分け合い、写真撮りあい、じゃれあい(笑)本当に和やかで仲の良いチームだなと改めて感じた1日でした!
それでは、この辺りで本番1日目のレポートを終わりにします!
お次は我等の太陽、安田恵(ミルミル)さんによる本番2日目のレポートです!
そちらも要ちぇっく☆