tokyopafo_shugou_2.JPGこんにちは!
東京パフォーマンスチーム、小股裕美(こま)&小堀佑一郎(こぼ)です!
8月4日(土)、8月5日(日)の彩夏祭でのよさこい出演に向け、
最後の練習となった今週は、
衣装完成、21期ミュージカルメンバーへのお披露目、会場下見と、
最後の大詰めのイベント続きでした!

まず7月28日(土)は、8:30に東京ミュージカルの聖地、「荒川スポセン」に集合して、
衣装を配布!
今回は新井三保子(さんぽこ)さんが、プロデュースやデザイン、色調整を全て
担当してくれました!感謝!
カラフルな羽織は、回転のふりできれいなピンクや水色を見せてくれます。
鳴子も、オリジナルデザインですよー!
そして、21期の朝インフォにお邪魔し、お披露目をさせてもらいました。
久しぶりに来ましたが、100人を超える集団はやっぱり熱気があります!
多くの前で踊る、声援のある中で踊る、というのは今回のメンバーでは
初めてだったので、緊張もしましたが、踊って楽しい!という感覚も増してきました。
フィードバックを受け、
「もっと前半から元気に!声も出していく!」
「下向かないで、目を観客と合わせるにはどうしたらいいか。」
といった課題・改善点も明確になりました。
お披露目の後は会場を変え、
みんなで振りの確認やダイナミックな踊り方を研究しました。
数人ずつ抜けて演舞を見て、連鎖のタイミングなどを指摘、修正していきました。
鳴子もよさこいには欠かせないアイテムなので、メンバーの鳴子家元もっちぃに鳴らし方も教えてもらい練習。
これからはお風呂でも1,2,3…
tokyopafo_naruko_3.JPG
途中で、羽岡佳子(はおちゃん)さんがサポートに来てくださり、更にキレのある踊り方を教えていただきました。
首の切り方や静止を少し長くなるよう意識する、ためて(間をいれる?)から加速をつけて次の動きにはいる…
少しの意識でキレのある踊りが踊れることを学びました。
午後はステージでの動きの確認がメインでしたが、最後は、パレード形式の踊り方を確認しました。
7月29日(日)は、午前中だけ室内練習。
まずは、本番にいきなりある山場、「3連続演舞」を想定した通し練を行いました。
今日は涼しい環境下でしたが、本番灼熱の下と思うと……、うーん、燃えてきます!!
また、入り、はけ、あいさつの確認や、
パレードでの細かい進み方、隊列などを確認して、午前中は終了。
午後は、本番の会場となる埼玉県朝霞に、
みんなで実際に行って下見をしてきました。
ちなみに、この祭りではよさこいの会場は「朝霞」「朝霞台」「志木」の3駅に
またがり、当日は電車での移動もあります!
集合場所や着替え場所、踊る場所をチェックしていくと、
いよいよ本番だというムードが高まってきました。
tokyopafo_pare_1.JPG
衣裳が揃ったことで、より勢いのあるパワフルな踊りになってきておりますので、
ぜひ当日お時間ある人は、お立ち寄りくださいね!