tkpafor_120721_title.jpgこんにちは。
よさこい本番が近づいてきました。
今回はよさこい初挑戦の大嶋梨沙(リサポン)が
7月21日(土)、22日(日)の練習について報告します。

7/21午前中は、朝霞祭りに参加する他のよさこいチームの方が
総踊りを教えにきてくれました。
総踊りとは、祭りの最後に出場チームみんなで同じ踊りを踊るもので、
朝霞祭り初参加のコモンビートチームに、時間を割いて教えにきてくれました!
今回、アフリカンな音楽でずっと練習していたので、
朝霞音頭で踊る総踊りは、とっても新鮮に感じられます。
「一緒に総踊りを踊って、祭りを盛り上げましょう」との言葉を受けて
盛り上げるためにも、まずは振りを覚えるところから!とみんな真剣。
tkpafor_120721_01.jpg
この日から、ウォーミングアップでは朝霞総踊りを踊っています。
自分たちの踊りで、総踊りで、朝霞祭りを盛り上げたいと思います!
午後からは、できたばかりの鳴子を持って、
鳴子を鳴らすところと止めるところ、かけ声を入れるところを確認しました。
かけ声には朝霞祭り~彩夏祭(さいかさい)~にちなんだ言葉を入れてみたり、
聞いていて楽しくなるような言葉も入れています。
お客さんからはどんな反応がもらえるのか楽しみです。
7/22の練習は、始めに踊りの細かい注意点を確認した後に
踊る→フィードバック→踊る→フィードバック・・・
を繰返しながら完成度を上げる練習をしました。
今までは振付けをしたメンバーが見てフィードバックをすることが多かったのですが、
この日は2人づつ交代で見て、それぞれの気づいた点をみんなに伝えます。
移動する距離や、鳴子の使い方、表情、それぞれが気になったことを
みんなで話し合いながら確認していきました。
先週までの個々でのレベルアップを意識した練習からステップアップして
チーム全体のレベルアップを意識した練習となってきました。
もっと力強く楽しい踊りを、会場が盛り上がるような踊りを目指して、
チーム1つになって邁進します!
tkpafor_120721_02.jpg