こんにちは

 

発信部の牟田優一(ムッティ)です。

シリーズでお届けしている、権力者インタビューですが、今回が最後となりました!

残るは緑大陸の権力者、宮崎孝雄(ロニー)さんです!

DSC_3971

ダンスが好きなロニーには、奥さんと子どもがいる。
家族との時間を優先したいだけど、ミュージカルにも挑戦したいとこの舞台に臨んでいます。

 

Q:権力者に選ばれたときの心境を教えてください。

配役発表で自分が「緑大陸の権力者役」に決まった時、驚いた。

あとで、総合演出のチュソンに理由を聞いたほど。

それぐらい、本当に信じられかったとのこと。

どうして自分がその役に選ばれたのか、まったく分からなかった。
Q:権力者の役作りはどのようにしましたか。

役作りは、基本は自分で考えていた。

演技をした時に、同じ大陸のメンバーから『よかったよ。』
『がんばったね。』と感想や意見をもらうようになった。
それから、メンバーから支えらながら、意見をもらいつつ役を作るようになった。

始めは歌が苦手で、漠然とした不安があり、全体のことが見えなかった。
2ヵ月ぐらいたった頃に、漠然とした不安はなくなったが、前向きなプレッシャー
からくる細かな不安が出るようになった。

 

Q:見どころはどこですか?

『緑テーマ』のダンスシーンと、『決断の時』(戦争シーン)の演技のところ。
激しさとセクシィーを目指します☆

 

Q:ロニーにとって権力者とは?

『権力者とは導く人』とだ思う。

いくぞ!とみんなをひっぱる権力者にもなり得る、みんなと協力して、
アットホームな家族がいる、優しいお父さんのような権力者にもなり得る。

自分がイメージするのは、権力を持っているけど振りかざさない人。
家で家族との生活を大切にする人。

 

キャスト・スタッフへのメッセージ
たくさんいじってくれて、ありがとう。コモQ(コモンビート九州のメンバー)で一番いじられているよ。(笑)

DSC_3407

観に来てくれるお客さんへのメッセージ
まだまだ素人に毛が生えた程度だけど、この舞台を観た人が何か得て帰ってもらえるようにしたい。

 

人前で何かを表現する表現者としてのあこがれが、昔からあった。
それが役者なのか、ミュージシャンなのか、または別の者なのか分からなかった。きっかけはそこかな。

とミュージカルをはじめるきっかけを語ってくれたロニー。

IMG_1314

いじられキャラで、アットホームな権力者をロニーがどのように演じるのか乞うご期待☆

 

チケットのお求めはお早めに!

詳細はコチラ↓
http://musical-acb.com/show/ticket/23rd/

 

インタビュアー:緑大陸 牟田優一(ムッティ)