アジアの美少女の雰囲気を醸し出した 31期 黄大陸 江崎志帆(えさーきー)さん。

黄大陸の踊り「テーマソング」では可愛く、「インド」では神秘的に、戦争のシーンでは真の強さを、多彩に演じました。

大学のお友達繋がりで参加したこのミュージカルで、たくさんの学びがあったようです。

江崎志帆(えさーきー)さんの100日storyをご覧ください。

==============================

Over the Rainbow…ミュージカル『オズの魔法使』の有名なナンバーですが、舞台の上はまさに、虹の彼方でした。

幼い頃からミュージカルを見るのが大好きで、「いつか舞台の上から世界を見てみたい」という夢を、最高の仲間たちと叶えることができ、大変嬉しく思います。
えさーきー3
しかし、当たり前ですが、虹の彼方に辿り着くまでには、幾多の困難がありました。
100人の個性あふれる仲間たちとの出会いは、「まるで動物園」状態。個性がぶつかれば歪みも生まれる。でもその歪みをなおして、より絆が深まる…それを改めて実感したプログラムでした。
えさーきー2
もうひとつ学んだことがあります。
それは、「自分の足で立つ」ということです。「あの人がそうするから私もそうする」「誰かがやってくれるからいい」ではなく、「自分で考える、行動する」ことが大切なのです。大きな組織に入ったとき、その行動は難しくなるかもしれません。でもその環境の中で自分の役割を考え、動くことは、自分の成長へとつながります。私は今回のプログラムで、やりたかった役がありましたが、その役になることはできませんでした。でも、なれなかった悔しさをバネに、舞台の上で自分の役割を探し、縦横無尽に動き回り、最高のパフォーマンスを見せることができました。
えさーきー1
見に来てくれたゲストから「100人のパワーに圧倒された」「キラキラしてたね」「衣装が可愛くて似合ってた」「笑顔が素敵だった」という感想をたくさんいただき、このプログラムに参加して本当に良かったと思います。
でも、このような素晴らしい舞台を見せることができたのも、一緒に作り上げてくれたキャスト、支えてくれた大切な人たち、そして何よりも「101人目のキャスト」として、客席からエールを届けてくれたゲストの方々のおかげです。「見たことのない 色あふれる世界」に立たせていただき、ありがとうございました。
 _MG_4761
そしてここからが、新たな一歩。
今度は日常生活で、舞台の上での輝きを放っていけるように、自分で考え、動いていきます。
悩みがある人こそ、このプログラムに参加してほしい。
様々な困難を乗り越えて立つ舞台は、とても眩しくて、言葉では言い表せない感動が待っています。
どうぞ自分の目で、心で、感じてください。
 _MG_9772
31期 黄大陸 江崎 志帆(えさーきー)
_MG_8518