31期九州から久しぶりのブログ投稿です。

まだまだ、キャストのみんなの素敵な「100日story✩」が届いていますので、掲載していきますよー!!

どうぞよろしくお願いいたします。

 

さて、今回は、舞台のセンターでかっこいいフラッグさばきをみせた 31期黄大陸 岩井大悟(だいごちん)さん。

剣士パートもフラッグも、練習でなかなかメンバーがそろうことがない中、時間を作って練習を重ね、本番では、スポットライトを浴びて輝きました。

岩井大悟(だいごちん)さんの100日storyをご覧ください。

===================================

100日の全体を言うと、
挑戦•挫折•復活です。

今期はそもそもこのプログラムに参加するか迷ったけど、プロデューサー星亮輔(りょーちん)さんに一緒にやろう!って力強く言われて、参加を決めました。
しかも、オーディションで希望した黄テーマの剣士に、加えて、フラッグという、大陸の象徴となる役割まで!
配役発表の時は、正直大笑いしていました。
「マジで!?選んだコアスタッフもチャレンジャーやな〜!」って。
もう、やる気満々で始まった31期でした。
_MG_9340

しかし、半ばに差し掛かる前からコモンビートと仕事と生活のバランスが取れなくなり、心が疲れてしまった時がありました。
「もう、無理かも。」
と、本当に思い辞めようかと考えよぎりました。でも、その時に仲間に正直に自分の気持ちを伝えた時、優しく、ちょっと厳しく相談にのってくれたり、話を聞いてくれたり、直接あったりしてくれて、少しずつ元気を取り戻すことができました。その中で、小野原梨紗(おっちょ)さんが、
「やらないで後悔するなら、やってから後悔しろ!」
と言われて、やらないで指をくわえて舞台を観るくらいなら、やってやる!って気持ちになりました。
_MG_9130
その後、心も体もやる気がみなぎって、最後の2週間は自分でもおかしいくらい、何をやっても、どんな時もすっごく楽しくて仕方なかったです。
_MG_7551
そんな気持ちで舞台にでたのですから、本当に北島康介ばりに、
「超、気持ちいい!!」
って感じで本番を迎えることができました。
この楽し気持ちは今も続いていて、次は何にチャレンジしようかという気持ちの原動力になっています。
最後に、自分を支えてくれた、31期のメンバーを始め、関わってくれたすべての人にありがとうを伝えたいと思います。
_MG_7541

31期 黄大陸 岩井大悟(だいごちん)
_MG_9136