こんにちは。

九州地域スタッフの江島史恵(あぴ)です。

1/12は東京からコモンビート発起人の韓朱仙(ハンチュソン)さんをお呼びして、彼女が実践している、シンプルライフについて講演をしていただきました!

2011年3月11日に起こった大震災以降、チュソンさんの生活はシンプルにシンプルになりました。
そして心豊かになったそうです。

その生活を大解剖!
5

※チュソンさんのシンプルライフ実践例
・無理のない「20アンペア生活」
・脱・使い捨て(ラップ、ティッシュ、キッチンペーパー、ナプキン・・・)
・ケータイ充電はソーラーで
・ハーブを育てる
・手紙やハガキをまめに書く
・うそをつかない
・筋トレはハタキとホウキとぞうきんで♪
・SNSより「第六感」を研ぎ澄ます
・同居人には強要せず、さりげなくアプローチ☆

7

これらの実践例を面白おかしく話していただき、
参加者も前のめりな体制で聞いていました。

最後に、家から持ち寄った(自分にとって)いらないものを机に出して・・・

4

物々交換タイムスタート!
4

あれいいね、これかわいいね、もらいます!
と、みんな楽しそうに選んでいました!
自分が使わないものでも、誰かにとっては必要なものとなる。
こういうサイクルいいですよね。

参加者のみなさんは、今回話を聞いて是非実践してみたいという声が上がっていました。

自分が出来るペースで、楽しんでシンプルライフを取り入れたいものです。

参加いただきありがとうございました!

1
最後に、物々交換でもらったものを手に記念撮影。

レポート 九州地域スタッフ 江島史恵(あぴ)