こんにちは!

ふくこいキャスト・発信サポの亀井琴絵(かめ)です。
いよいよ、本番まで3日前となりました!
今回は、組を引っ張る2人のインタビューをお届けします!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「組」を率いるリーダー、

「中島組」組長、中島小晴(こは 写真:左)・・・ふくこいスタッフ(発信部)、23期キャスト、27期キャスト兼スタッフ、地域スタッフ。
てきぱきした言動に愛情があふれる、笑顔が素敵な保育士の卵!
「倉重組」組長、 倉重さおり(くらら 写真:右)・・・ふくこいスタッフ(衣装部)、18期&23期キャスト、27期キャスト外スタッフ、31期スタッフ。
ポジティブな考え方でみんなを元気にしてくれる、パワーメーカー!

の対談をお楽しみください♪

コモンビートのミュージカルプログラムではキャストが4つの「大陸」に分かれ、濃密なコミュニケーションを通して結束力を高めますが・・・。
ふくこいプログラムでは、約50人のキャストが2つの「組」に分かれ、出欠管理やコミュニケーションを通して親睦を深めています!

 

―2人が組長に立候補した理由を教えて!

こは:組員のことを一番に考えられると思ったのと、人を見たり、人と関わったりするのが好きだから!組長として関わったら、もっと人の違う面を見ることができると思った。みんなの前で話す機会もたくさん頂けて、自分の違う面を見ることでもっと成長できると思ったから、今回立候補しました!

くらら:よさこいが好きだったこともあり、コモンビートのよさこいプログラムを通して自己成長したいと思ったから!人前でしゃべるのが苦手ということもあって、チャレンジで申し込んだ。周りを見ることが結構苦手だったけど、それをやらずして成長はないなと思った!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

―実際に組長をやっていて、楽しいことや辛いことは?

こは:組の人の「ここが変わった!」という変化が見えるところが楽しい!大変なことは組のキャストのメール管理をすること。でも、みんながフォローしてくれるからそこまで重荷じゃない。「こはのままでいいよ」って、自分のままでやらせてもらっているからすごく楽しいし、ありがたい!

くらら:発信や、キャストの状況の把握は苦手だし大変だけど、それが逆に楽しい!今までにはなかった自分の見方や角度、捉え方ができているから、充実しているなーと思う!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
―互いの組をどう思う?

こは:中島組がどちらかというと“静”だから、倉重組は“動”だと思う。賑やかだし、わいわい元気!マダム世代も若い子たちも、よくしゃべる!

くらら:中島組はまとまっていて、“輪”って感じかな!組長がしっかりしているからバランスが取れているし、それぞれがお互いを自分らしく出し合えていると思う。

―組長として、成長できたところは?スタート時とどう変わった?

こは:みんなの前で話すという経験をたくさんさせてもらって、まだ緊張はするけれど、しゃべるのが楽しいって思えるようになった。インフォも楽しいし、自分で頑張りたいから頑張っている!楽しいから頑張るというのが今のスタンスだから、大変なことはあるけどきつくない。そこが以前とは全然違う!

くらら:前のめりになった。前のめりで、全てにおいてできないけどやろう!という感じ。発信は、つたないけど頑張っている。変わったのは、メール管理などの苦手なことに取り組んでいること!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
―本番に対する意気込み、組自慢を聞かせて!

こは:中島組は静かだけど話すときはすごく話すし、ハートが熱い!みんなのことを知りたいっていう気持ちがすごく強くて、思いやりのある人が多いと思う。いい意味で繋がっている。もう一つ、平和の「和」というのもあって、中島組は和むから好き!本番は、「みんな爆発すればいい」と思う!私も、一緒に爆発してやろうって、誰にも負けないくらい輝いてやるって思っているから、誰にも負けないくらい楽しむ自信がある!

くらら:組自慢、いっぱいあるけどなぁ。一言でいうと、組のメンバーそれぞれが個性を出し合って、自由!でも、まとまっている感もすごくあって(ニヤリ)、最高のメンバーです!

―今の顔、ニッターっとしたね(笑)ニタニタして顔で伝わったよ。すごくわかった!

くらら:個人としては、本番で力を出し切って、終わった瞬間ゾンビになるくらいになりたい。倉重組としてもキャスト一人一人が「自分の目標を達成できた!」って言えるような状態にしたい!

―今の色は何色ですか?

こは:黒。みんなからいろんなものをもらうけど、全部吸収して自分のものにして黒にする。みんなを染める力を持っているし、みんなを染められる力も持っているけれど、絶対に染められないで、自分のものに吸収して自分から出してやるって思っているから、黒!

くらら:うすい黄色。うすい黄色は、輝く黄色に向かって徐々に色を濃くしている感じ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

組長として「人と関わる」という新しい役割に挑戦した、こは。
「発信」という自分の苦手なことにあえて挑戦した、くらら。
11月15、16日は、自らが率先してふくこいに挑んでいる2人の組長にもぜひご注目ください!

 

《ふくこいアジア祭り2014出演情報》
★11/15(土)
15:18 JR博多駅前広場
16:30 福岡市役所

★11/16(日)
12:18 JR博多駅前広場
13:42 ふくぎん本店広場 ←倉重組
14:48 ライオン広場   ←中島組

詳細はふくこいアジア祭り2014ホームページにて
ご確認よろしくお願い致します。

http://www.fukukoi.com/index.html

インタビュアー:江島史恵(あぴ)
文章:亀井琴絵(かめ)
写真:王輝(おうくん)