23th_121110_1.jpg
九州コモンビート第8回体験会を開催しました!
11月10日(土)に行われた体験会の模様を、秋色が大好きな藤渡あけ実(ふじこ)が報告します。

5月からスタートした第23期九州の体験会も、8回目を迎えました。
前回の体験会から2週間しか空いていないので、参加人数が少ないのではと心配な今回でしたが、初参加の方が今までで最多という、総勢39名の賑やかな体験会になりました!
会場は博多にある「パピオ ビールーム」。早めに集まってくれた方には、過去のコモンビート公演のプロジェクター映像を見てもらい、どんなミュージカルなのか、少し掴んでもらいました。
今回は初参加の人が多いので、まずは4人ずつのグループトークで、互いを知ってもらい、いよいよ体験に突入!
世界各地の動きを取り入れたWAKAWAKAダンスでウォーミングアップを行い、ストレッチで体を丁寧にほぐします。
人数が多いので、全員が広がると会場のスペースが足りない程の大入りです!
そして、いよいよメインの「赤テーマ」のダンス体験!
男女パートに分かれ、一つずつ振りを繋げていきます。
ダンスは初めてという人も多かったのですが、みんな覚えが早くてびっくり!
ついでに歌も練習し、アフリカ民(中には動物?)になりきったみんなの熱気で、会場はサバンナの草原と化したのでした~。
実は今回、福岡の朝日新聞社から記者の方が体験取材に来て下さっていました。最後の決めポーズが、ひょっとしたら新聞に掲載されるかもしれませんよ!
大人数だったので、とっても迫力ある赤テーマでした。
さて。今回の参加者の感想は、楽しかった人100%!
「今までの1時間超の時間が、5分くらいに感じる」などと、充実の時間を過ごしてもらえたみたいです。
やっぱり大人数で一つの事をするのって、楽しい!
これが100人になったら、もっともっと楽しいはず!
100人100日ミュージカル・第23期九州公演は、来年2月スタート。6月に博多のキャナルシティ劇場で本番を迎えるプロジェクトです。
劇団四季の専用劇場だったキャナルシティ劇場は、九州では抜群の知名度の素晴らしい劇場。この舞台に立てるとは、なかなかの自慢ですよ!
お申込みまだの方、次の体験会で待ってますよ~!