16th_09263_top.jpgこんにちは。緑大陸の齊藤史子(ふみこ)です。
今回はKeep The Beatのシーンで歌を担当している
美村有香(みむ)さんとラップを担当している山本広之(かぜ)さん
・森吉庸(森ビル)さんにインタビューしました。

Q.普段は何をしていますか?
美村さん:小学校の先生をしています。
山本さん:司法書士をしています。
森さん:元気な会社を作っています。企業の採用・教育・人事制度・風土改革をして,働く人のモチベーションを上げるという仕事をしています。
16th_09263_1.jpg
Q.コモンビートを知ったきっかけは?
美村さん:14期の時から参加しているのですが,その時新崎雄祐(しんちゃん)さんに強引に誘われたのがきっかけです。
山本さん:コモンビートの体験会をやっている施設にたまたま入って,練習には参加せず,その後の懇親会に参加したのがきっかけです。
森さん:コモンビートのポスターを見た会社の先輩に「森さん写ってましたよ。」と言われ,その後インターネットでコモンビートを調べたのがきっかけです。
16th_09263_2.jpg
Q.なぜコモンビートに参加したいと思ったか。
 美村さん:14期の時に小学校の子供たちを公演に招待したことによって,子供との関わり方が変わりました。また子供たちを公演に招待したいなという気持ちで参加しました。
 山本さん:なにか新しいものや知らない人との出会いがあればという気持ちで参加しました。
 森さん:いろんな人と触れ合って成長できる・本気でいろんなこと取り組む・異なる知らない100人とできるということが魅力的で参加したいと思いました。
16th_09263_3.jpg
Q. 美村有香(みむ)さんはKeep The Beatの歌に2度目の選出!
どんな気持ちでしたか? 前回と心境の変化はありましたか?

 他の人が選ばれると思っていたので,かなりビックリしました。
オーディションのできにも納得していませんでした。
でも,選ばれたいとは思っていたので,嬉しかったです。
 今回は自分に余裕ができた。前回は歌を2人で歌っていて,
もう1人の人が経験キャストであったこともあって,引っ張ってもらっていたし,
必死でやっていました。今回は引っ張る側。
でも,前回を越えないといけないというプレッシャーが大きかったです。
そんな時,「今のみむで(美村有香さん)でやれば,越えられるよ。」と言ってくれた人がいて,
プレッシャーが薄れました。
16th_09263_4.jpg
Q. Keep The Beatのラッパーに選ばれた感想は?
 山本さん:率直に嬉しかったです。
役がなくても良いと初めのうちは思っていましたが,後半になるに連れ,
もっとまじめにやらないといけないと思っていたこともあって,選ばれたいという気持ちも強かったです。
 森さん:責任があると思いました。歌詞を通して,数少ない思いを伝える人になったと思い,みんなの気持ちを伝えないといけないと思いました。
でも,単純に嬉しかったし,上手い下手ではなく個性を見てくれたなとも思いました。
16th_09263_5.jpg
Q. 美村有香(みむ)さんは黄大陸,山本広之(かぜ)さんは緑大陸,森吉庸(森ビル)さんは青大陸と,みなさん違う大陸ですが,お互いの第一印象は?
美村さん:ラッパーが山本広之(かぜ)さん・森吉庸(森ビル)さんだと聞いて,濃い!って思いました。キャラクターがかなり濃いという印象でした
 山本さん:美村有香(みむ)さんはスタッフとして歌部で活躍していたので,歌が上手いという印象でした。
森吉庸(森ビル)さんはラッパーとして初めて一緒になって,楽しげでノリのいい青大陸らしい人だなと思いました。
 森さん:美村有香(みむ)さんは歌が上手くて,歌の先生という印象で,安心してできるなと思いました。
山本広之(かぜ)さんとは上手くやれるかなという印象でしたが,美村有香(みむ)さんについていけるかなとも思いました。
16th_09263_6.jpg
Q. 今回はラップの部分を少し変えましたが,ラップを通して伝えたいことは?
 山本さん:いじめとか虐待とか周りの人のことを理解していないことが現代社会には多いです。だから,お互いを知ろうとすることが大事で,ラップ以外でもダンスを通してお互いを知り合うことの大切さを伝えていきたいです。
 森さん:ラップの歌詞全てが伝えたいメッセージですが,いつか必ず分かり合えること・違いを恐れないこと・自分の一歩(アクション・リアクション)でいろんなことを変えていって欲しいというのが特に伝えたかったです。
*ラップの歌詞*
keep the beat let’s keep the beat
信じる気持ちをkeep the beat
違っていること恐れずに
いつか必ず分かり合えるから
keep the beat gotta keep the beat
信じる気持ちをkeep the beat
今というこの一瞬を力の限り生きていこう
みんなの力をプラスして不可能なんてなしにして
喜び笑顔に満たされた世界を作ろうがむしゃらに
keep the beat let’s keep the beat
理想だけでは終わらせねー
アクション・リアクション
アクション・リアクション
自分の一歩で世界を開こう!
16th_09263_7.jpg
Q.コモンビートに参加して変わったことは?
 美村さん:14期の時は気を遣ってしまって,もじもじしていて意見もあまり言えませんでした。今回はそんなことがなく良い意味で何でも言えるようになりました。何を言ってもみんな聞いてくれるし,受け入れてくれるから,安心して何でも意見を言えました。
 山本さん:性格がミュージカルをやる以前より明るくなりました。恥ずかしいと感じることなく,真剣さや熱さを表に出すことができるようになりました。ほんまに参加して良かったと思っています。縁や運があって参加することができました。自分から前のめりに何でもできるようになり,いろんな人から勇気をもらいました。
 森さん:周りから変わったなって言われるようになりました。自分から動くようになったと思うし,発信とか行動を起こすようになりました。アクションやリアクションも速くなったと思います。
16th_09263_8.jpg
Q.最後になにかメッセージを!

 美村さん:
一生懸命やることの大切さを子供たちに見せたいですね。これが全てのきっかけや原動力でもあるので!
 山本さん:やればできるし,どんどんやっていこう!なんでもリアクションが大切だと思います。
 森さん:ラップの部分は伝わる表現を考えたので,皆さんの心に響くものがあればなと思います。
今回、この3人に話を聞かせていただいて、3人の仲の良いアットホームな雰囲気が大好きになりました♪ それと同時にすごく心強い仲間がいることを再確認しました。