こんにちは!黄大陸の芝琢也(たくや)です。

今日は気品の緑大陸の中でも、ひときわ笑顔が輝く、二木沙織(にっきー)さんにインタビューを行いました。

IMG_3608

 

 

たくや:
ではまず、恒例となっている質問からさせてください(笑
普段は何をされている方ですか?

 

にっきー:
小学校の先生をしてます。
四年生の担任ですね。
とーってもかわいい子どもたちに毎日元気をもらい、笑いが絶えません♪

 

たくや:
なるほど、先生ね。
実は、このインタビューは、以前にインタビューを受けた中辻夏子(サマー)さんが、
次のインタビューでにっきーを指名したのが発端なのですが、その指名の理由というのも、 話をしっかり聞いてくれる素敵な女性…というところが大きかったようなのです。
あいにく、僕はあまり人の話を聞かないので、どこまでにっきーの魅力を伝えれるかわかりませんが(笑

 

にっきー:
そうだったんですか。
普段から子供の相手をしているので、相手と真剣に向き合おうとしてるのが伝わってくれたのかも。
最近は、戦争シーンに出演しているためか、役に入りすぎて、「顔鬼になってる!!」って言われることもありますが(笑)

IMG_9939

たくや:
先生ってのも、コモンビートの中ではなかなかポピュラーな職業なのですが、参加のきっかけは何でしょう?

 

にっきー:
以前から、何か新しいこと始めたい…という風に思っていました。
なにより、自分を変えてみたいと思っていたんです。
そんなとき、かめちゃん(亀村尚希)さんに体験会に「めっちゃ楽しいから!」と誘っていただきました。

 

たくや:
かめちゃんとは同じ職場なんですか?
あの以前にもコモンビートに参加している人が多数いる学校ですね(笑

 

にっきー:
そうですね。
そこで先行キャストのメンバーが、パフォーマンス「かけがえのない仲間たち」を披露してくれたのですが、
その迫力にすっかり感動してしまったんです。
少し悩みはしましたけど、その場で参加を決めてしまいました!

 

たくや:
悩みながら……とはいえ、その場で申し込むなんて、やはりなかなかのパッションを持っていますね。
普段から、情熱的な人間……ということなんでしょうか?(笑
でも、配役発表の結果、緑大陸へと配属されることになりました。
緑大陸といえば「気品」の大陸なんですが、そこに選ばれたときの感想は?

 

にっきー:
なぜか周りの方々からも、「緑になりそう」ってのは言われてましたね。
それでも、「気品ってなんぞや?」というのが真っ先の感想でした。
「気品」なんて日常生活であまり意識することがなかったので、イメージするのが難しくて、
どんな動きをすればいいのか、すごく悩んでしまいました。
でも、周囲にも同じような人がいたので、みんなで緑大陸について、あれやこれやと意見を交わすようになりました。
そうするうちに、徐々に緑大陸のイメージ、気品といったものが、ストンと自分の中に落ちてきたんです。
確かに、一部では、「気品」っていうと、なかなか私にはイメージしにくいものでしたが、
それからは演じるのがすごく楽しくなりました。
衣装も身に付けたら、もう、心はその国の住人です!!

DSC_0200

 

たくや:
衣装は自分で作ったんですか?

 

にっきー:
作った……とまでは言わないですけど、自分で調達しました。
経験キャストからお借りしたり、既成品を色々組み合わせたり…
そのアレンジの作業もとても楽しかったです。

 

たくや:
へぇ、さすがは大人の女性…ともいうべきでしょうかね。
きっと普段からもおしゃれな格好で授業を?

 

にっきー:
学校では完全にジャージ姿です(笑

 

たくや:
(笑)
さて、コモビに入って、一番失うものは自由な休日だと思いますが(笑)、
休みの日はどんなことをして過ごしていますか?
あ、ちなみにこれも、インタビューで是非聞いて欲しい項目らしいですよ。

 

にっきー:
休みになると、“何かしないともったいない”とウズウズしてきます(笑)
普段ボーっとしてのんびり抜けてるタイプだけど、行動的になります!!

 

たくや:
平日から小学校教師っていうと、とてつもないエネルギーを使いそうなものなのに、まだ有り余っているんですか?
行動的というと、例えばどんなことをするのでしょう?

 

にっきー:
以前は、ジム通いにハマってました(笑)
ヨガやダンス、マーシャル系まで色々挑戦してます!!
あとは、買い物、旅行などです。
今年の夏、富士山に登りました!!

 

たくや:
いやはや、やはり気品というよりかは情熱のほうが感じられそうだ(笑
では、最後に、お客様に向けて、一言お願いします。

 

にっきー:
この作品は、最初から最後まで、そしてステージの端から端、上手から下手まで、魅力が詰まっております。
是非、私達と、楽しい時間を過ごして下さい!
感じてほしい、共通の鼓動!
皆様に会えるのを楽しみにしております!

 

インタビュー中も、丁寧に接してくれるにっきーからは、小学校の先生ならではの優しさがにじみ出ておりました。
彼女の優しさは、緑大陸の「気品」ともうまく調和して溶けこむことでしょう。

 

緑大陸の二木沙織(にっきー)さんにご注目下さい!

 

レポート:黄大陸 芝琢也(たくや)