22nd_120916_title.JPGおはようございます。
んーわっしょい!
9月16日の練習の様子を赤大陸の松井佑有(ペコちゃぁん)がお届けします。

この週の公式練習は3連休中の日曜日から始まりました。
とは言え、前日も各大陸毎や同じシーンに参加するメンバーがそれぞれの場所で集まり練習していました。
この日はまず、ミュージカルのシーンについて考えてみました。
昨年の関西19期での練習の際にやっていた紙芝居を、山本愛(凛)さん、大野香織(かおり)さん、大下浦由香(ゆぱ)さん、本郷真二(Cyndi)さん、大濱哲(さとし)さんが見せてくれました。
22nd_120916_01.JPG
この紙芝居は、山本愛(凛)さんや照屋祥子(しょーこ)さんらが昨年見た時に凄く内容を理解しやすかったから今年もやりたい!という想いで行われました。
私もこの紙芝居をみて、特に最後に全員で歌う「願いをのせて」のシーンがより一層深まりました。
その後、田桑慎介(くわ)さんのリードで歌練習が行われました。
22nd_120916_02.JPG
「お客さんへ届けることを意識して、自信を持って楽しく歌う事が大切。」との言葉で歌いやすくなりました。皆の声も明らかに変わり、響きわたっていたと思います。
午後からは細かい繋ぎシーンの練習をして、大道具隊ブラックスピリッツ(ブラピ)も入り、全通し。
22nd_120916_03.JPG 22nd_120916_04.JPG
22nd_120916_05.JPG
演出の韓朱仙(チュソン)さんからの評価は、「最後のアンコールとテーマソングの盛り上がりは強かったけどそれまで今ひとつ。でも、最後にあれだけのパワーが持って来られるなら最初から出来ないはずがない!」でした。
この結果を受け、全通しが終わりかなり疲れたところで、ミュージカルのオープニングナンバー「かけがえのない仲間たち」をジャンプし続けながら歌う!
という半ば罰ゲームのような練習をする事に。。。
結果3回連続同じ練習をしました。
3回目には、応援に来てくれたサポーターさんやブラピの皆さんも一緒に歌い飛び跳ねていました!
皆の勢いとパワーが強くて、体力的にキツくて苦しかったのですが、楽しみながら歌いきれました。
22期の「かけがえのない仲間たち」楽しみにしていて下さいね!
練習後は舞台メイク講座も開かれました。日常での化粧とは違い、舞台の照明にも映えるよう、女性も男性もメイクします。
本番のメイクも基本的に自分でやるのがコモンビートならでは。
キャスト同志で助け合いながら出来ていく舞台だからこそ詰まったものがいっぱい!
やりたい想いも意思も仲間のサポートがあるので心強く実現出来ます。
そんな仲間とともに創り上げられる舞台。私自身も本番が凄く楽しみです。