22nd_120707_title.JPGこんにちは!
22期青大陸の下牧理恵(りえ)です☆
今日は、七夕の日、7月7日に行われた練習風景をレポートします。

この日は、1か月以上ぶりに、総合演出の韓朱仙(チュソン)さんが全体練習をリードする日でした!
そして、大成功を収めた20期公演の1週間後ということもあり、
ウェルカムキャストとして20期を応援、サポートした人、
観客として見に行った人、また、残念ながら見に行けなかった人も含めて、
グループトークを行いました。
「キャストがキラキラ舞台で輝いている姿が格好良い!!」
「満席の舞台ってすごい!」
そういった感想をシェアしていると、
「22期も頑張るぞーー!」という気合いの入った言葉がたくさん聞こえてきました。
20期の100日間総合演出として、引っ張り側で見てきた、韓朱仙(チュソン)さん
「この舞台は、One for All, All for One、全員で頑張ることが成功の秘訣。
 前に立っている人だけが輝いていても、良い舞台は出来ないよ。」
これから頑張るのは私達なんだと、改めて感じた時間でした。
この日は、22期総合演出:韓朱仙(チュソン)さんによる大陸ダンスのチェックの日。
そして、1日の最後に全12大陸ダンスを通して披露し、翌日には本番の舞台での立ち位置が決定する
という事もあり、キャストは終始ドキドキ、ソワソワ。
22nd_120707_01.JPG
私も苦手な HIP HOPを一生懸命練習してきましたが、やはり、「誰かが見ている!」
と思うだけで、練習では出来ていたことが出来なくなってしまうんだと感じました。
もっともっと回数を重ねて、自信を付けたいと思いました。
22nd_120707_02.JPG
12大陸ダンス披露し終えた後、大陸ダンスも披露したのだから。。
という理由で、ボーダーガード、国境警備隊の3人も100人の前で1シーン、披露することに!
国境警備隊の隊長役、八尾坂隼(やお)さんは「披露する!」という決断に少々時間がかかっておりましたが、
石丸卓(MaRu)さんと、近藤知世(ひなた)さんと共に3人で見事演じ切ってくれました!!
今後、多くのシーンを練習することになるため、今日の様にゆったりと時間を使って、
ダンスが練習を行うことも減ってきます。全員が集中して、とても良い時間を作ることが出来ました。
最後に一つ。
今日は「七夕の日」と書きましたが、そうです、7月7日は七夕の日でした!
22期の練習場所には、黄大陸:大下浦 由香(ゆぱ)さんが家から笹野の葉を持って来てくれていましたよ!
キャストみんな、思い思いの願いを短冊に書いていました。
22nd_120707_03.jpg
大きくシンプルに書いてあったその短冊が、とても印象的でした。