16th_interview_0627_top.jpg.JPG
今日は、初顔合わせの時に、
キャスト宣誓をした長谷和俊(はせちゃん)さんと
中島桃子(もも)さんに、16期発信部の石川瑞希(みずき)さんと
東純司(ジュン)の2人で突撃しました。
レポートは東純司(ジュン)が臨場感たっぷりにお届けします。

初顔合わせが終わり2人ともホッとした様子でインタビューにも応じてくれました。
軽く雑談した後にインタビュースタート!!
Q. コモンビート参加のきっかけは?
A. 中島桃子(もも)さんNICEっていう国際協力系のNGO団体のイベントで
島根県の山奥で新茶祭のお手伝いをするというイベントに参加したときに
16期発信部の亀井健司(けんじ)さんと出会い、
そこから第3回目の体験説明会に参加したのがきっかけです。
16th_interview_0627_1.jpg.JPG
  
長谷和俊(はせちゃん)さん自分の志を語り合う会
(参加者は100人ほど)に参加したときに14期キャストの能美奈津子(なっさ)さんと出会った。
14期公演に行けなかったが能美奈津子(なっさ)さんから聞いた話で
コモンビートの団体にはすごく興味を持った。
体験説明会があるという話を聞いて参加してみた。
そして自分が関わってるロマンチスト協会のイベントに
コモンビートに出てほしいと依頼をしたことなども参加のきっかけになった。
16th_interview_0627_2.jpg.JPG
Q 宣誓をしてほしいと言われたときはどんな気持ちだった?
A .中島桃子(もも)さん→話を聞いた時は宣誓の文章が意外と長かったので正直どうしようって思った。

長谷和俊(はせちゃん)さん
→頼まれたからには全力でやろうと思った。
16th_interview_0627_3.jpg.JPG
Q. 初顔合わせの感想を聞かせてください
A. 中島桃子(もも)さん→いい意味で本当に大人のアツさを感じる空間だった。
普段から大人数でこんな関わりは社会に出てからは
持ててないのでとても良かった。参加したことのない人へのメッセージとしては、
もし参加するか迷ってるのなら是非やったほうがいいって言いたい。
長谷和俊(はせちゃん)さん→表現することが想像以上に気持ちいい。
周りの皆の表情もとてもよかったのが印象的でした。
Q. オーディションを受けてみてどうだった?
A. 中島桃子(もも)さん→直前まで緊張しなかったけど歌のときが一番緊張した。
緊張ってあまり慣れてないから緊張することになれないとって思った。
16th_interview_0627_4.jpg.JPG
長谷和俊(はせちゃん)さん→野生に帰るような気持ちで
とにかくがむしゃらにオーディションを受けてみた。
歌のときはこんなに自分の声が大きかったのかと自分自身でとてもビックリした。
16th_interview_0627_5.jpg.JPG
Q. 今の率直な気持ちを教えてください。
A. 長谷和俊(はせちゃん)さん→グループワークをした時などはとても緊張した。
今後どのようにして振舞っていけばいいのか正直不安もある。
大陸に分かれるようになれば変わっていくのかな?とは思ってる。

中島桃子(もも)さん→
宣誓してからはアクティビティの時とかもいろんな人から声をかけてくれるようになった。
これから先どうなっていくのかな?と不安もあり楽しみにも思います。
Q. では最後にどんな100日にしたいか意気込みを聞かせて!!
A. 長谷和俊(はせちゃん)さん→本気の100日にしたい。
暑苦しく感じられるぐらいアツイ自分になりたい。
中島桃子(もも)さん→大学のイベントのスタッフとかをしてたけど会社でそういったものはない。
大人数で1つのことに一生懸命取り組み、1回1回の練習をがむしゃらに、
そして刺激のある100日にしたい。
16th_interview_0627_6.jpg.JPG
2人とも落ち着いた表情ながらも時おり100日本気でやるぞ!!
という確固たる意思や覚悟、そしてワクワク感を抱いてることが
会話の中から感じることができた。
この2人と一緒に舞台ができるなんてなんて頼もしいのだろうと思うと
同時に幸せな気分になりました。
これからも気合の入ったキャストたちをどんどん紹介していくので
次回インタビューを楽しみにしていてください。
今回は石川瑞希(みずき)さんと東純司(ジュン)がお届けしました。