title0206.jpgこんにちは。青大陸の宮之原康詞(こーじ)です。
今日は、どきどきの本番会場練習。
緊張の面持ちで集合したがむしゃらジューシーたちの一日をレポートします。

本番会場ということで、音響さん、照明さん、大道具さんなど、プロの方々が集結。
スタッフより「ホールは神聖な場所、私語は慎むように」と告げられさらに緊張が増します。
ホール内の準備が整ったところで、一同中へ。
初めて実感する雰囲気そして、2千人という規模。
確かに圧倒される部分はあったけど、みんなの気持ちは「ここまで来たならやるしかない!」のこれしかない!
photo0206-1.jpg
まずは衣装に着替えて舞台での立ち位置確認。
舞台では、立ち位置も美術の一部。
photo0206-2.jpg
次に、歌練習。
半分は舞台で、思い切り大きな表現と声で歌います、そしてもう半分は、2階席からその様子を見ます。
2階席から舞台までは想像以上に遠くて、小さな動きや声では届かないということがわかりました。
それに、大きいだけではだめ、大事なのは気持ちを乗せること。
それを踏まえ全員でシーン練習を行いました。「2000人みんなに想いよ届け!」
photo0206-3.jpg
気合いをいれて
photo0206-4.jpg
そしていよいよ通し稽古です。
緊張と、普段と勝手の違う舞台での通し、正直ミスが目立ちます。
結局それは最後まで立ち直ることはできませんでした。
photo0206-5.jpg
暗い表情で終わることになった本番会場練習。
しかし、もちろんこのままで終わるわけがありません、ふつふつと心に湧いてきたのは「これじゃいかん!」
という練習への更なる意欲でした。
やっぱり「ここまで来たならやるしかない!」のこれしかない!これぞがむしゃらジューシー。
今日の経験は必ず本番に生きる。
2月28日は最高の舞台にするぞー!おー!
photo0206-6.jpg