今回は、美しい立ち居振る舞いが印象的!練習のたびに誰もが目を奪われるかっこいいダンスを披露してくれている緑大陸の平山亜衣(あい)さんにお話を伺いました。

Q.コモンビートをはじめたきっかけは?
友達に紹介されて、DVDをみて「ミュージカルをしてみたい!!」って思って、体験会に参加しました。体験会で見た映像の「大人が変われば、子どもも社会も未来も変わる」という言葉に心を打たれ、体験会にいたスタッフの熱い姿に「こんな人たちがたくさんいたら社会が変わる!私もその一員になりたい!!」と思って参加を決めました。
Q.普段からダンスしてますか?ダンスに対する思いを聞かせて!
1年ほど前からバレエを習ってます。
バレエは小学校の頃からずっとやってみたいと思っていたけど、ピアノを習っていてできなくて、とにかく踊りたいと思って、高校の時にダンス部でヒップホップを踊っていました。
テレビでマドンナのサクセスストーリーを見て、ダンスをやりたいって今まで以上に強く思いました。マドンナが必死に練習してる姿がめちゃくちゃカッコよくて、「頑張ろう」って思ったの。
Q.ダンスを上手くなるコツ&アドバイスを教えて!
自分がカッコイイって自信を持つことが大切。
自信を持って踊るとお客さんの顔が見えてきて、お客さんのオォーって顔を見ると更に自信が湧いてくる。だけど、技術がついてくると自信の持ちすぎはちょっと危険で、うぬぼれて失敗しちゃうから、自分がカッコイイって思うのをやめて、鏡をしっかり見て練習するの。
そして、本番にはまた「私はカッコイイ」って自信たっぷりに踊るとうまくいくよ。
Q.コモンビートでの目標は?
人とちゃんと向き合って話せるようになるのが目標です。
今は視線を落として話してしまうから。
色んな年代・立場の人たちがいるから、みんなとちゃんと向き合って話せるようになりたいです。
ダンスをしてるとコミュニケーションをとりやすくなるから、大好きなダンスを通して、より多くの人と向き合って話していきたいです。