100日が無事に大成功で終えたこと、
ただただほっとしており、安堵感からの寂しさ…それが素直な気持ちです。

5年前からコモンビートに関わっていますが、不器用な私は、両立が苦手。

この数年、言葉では語り尽くせないほど、色々な出来事があり、
出演の機会を逃していましたが、覚悟を決め30期に挑みました。

『あきらめない』を宣言に、夜勤業務のある仕事との両立、
壁にぶち当たった時の乗り越える力、
人生をこれでもかと凝縮した100日間でした。

記憶が苦手な私は、ダンスを覚えるのでまず一苦労!
仲間に助けてもらいながら、何とか踊れるようになりました。

そして、自分と向き合うのが苦手。
いつからか人の目を気にするようになり、他人のことばかり心配していましたが、
期間中に自分と向き合うことに避けていることを仲間に気付かされました。

自分はコンプレックスと思っている部分でも、他人から見たらわからないし、
まず自分が自分のことを信じようと思いました。

無難な人生より、不器用でも全力でやりきる、
今の自分で歩き出すこと、改めてこの100日で学びました。

これからが人生の本番かな!挑戦し続ける人生でありたいです。

IMG_1410

30期緑大陸 下宮 幸(はむ)