683_121864183-300x200

 

『できるかできないかではなく、やるかやらないか』だと思って、挑んだ100日。
10年間仕事して、初めて仕事量を減らしてほしいと上司にお願いして、挑んだ100日。
全力で楽しむと決めて挑んだ100日。

あっ!!!という間でした。
すっごい濃かったし、すっごい楽しかった。

練習していく中で、朗読の役を頂いて、

今、平和な日本で生活できている自分がどれだけ幸せか、
その幸せな生活が送れるために、どれだけの命が犠牲になったか。

色々な時代を生き抜いた自分のご先祖様がいたから、
そのご先祖様が生きるために、犠牲になった人がいたから、今の自分がある。
だから、すべての祖先、命に感謝したい。

って思うようになりました。

そして、公演を終えて、

正直、俺、一人変わっても、社会は変わらないんじゃないか。
世界平和とか、社会を変えるとか、政治家とか、偉い人とか、選ばれた人にしか
できないんじゃないかと頭の片隅で思ってた。

だけど、舞台を見てくれた人が、感動したり、泣いている姿を見て、
自分でも、他の人に何かを発信したり、何かを与えたりする事ができる。

って実感できました。

だから、今は

コモンビートに関わるすべての人、
一緒に100日頑張った仲間、
家族や親戚、友達、職場の人、
自分と出逢ってくれて、支えてくれた、みんなに感謝したい。

そして、自分に関わりのある人だけでも、何か与えられる人になりたい。
何ができるってわけではないけど、自分にできる事から始めたい。

100日が終わった今、そう思っています。

 

青大陸 岩元 雄作(がんちゃん)

 

30期体験説明会参加者募集
詳しくはコチラ☆