22nd_20120918_title.JPGこんにちは。
緑大陸の仲治佐知子(さっち)です。
公演が近づくにつれ、みんなの顔が引き締まり、とても良い表情がたくさん見られます。
そんな中、よりキラリと光る笑顔を持つ、22期が誇るイケメン達に独占インタビューを試みました。(笑)

私の独断で選ばせて頂いたイケメンは、この方達です!

赤大陸 中村瞬(生徒会長)さん

22nd_20120918_01.JPG
緑大陸 井上翔太(いのっち)さん
22nd_20120918_02.JPG
黄大陸 角野公俊(スミノフ)さん
22nd_20120918_03.JPG
青大陸 藤田萌々子(桃太郎)さん
22nd_20120918_04.JPG
ん?青大陸…。
では、インタビューを始めさせて頂きます。
Q、普段は何をしていますか?

生徒会長:
大学生です。
いのっち:教師です。
スミノフ:ペット用品のメーカーで働いています。
桃太郎:大学生です。
さすが、コモンビート。
みなさん、さまざまな職業ですね。
Q、ミュージカル参加のきっかけは何ですか?
いのっち:ミュージカルが俺を呼んだから。
生徒会長:元担任の田井淳美(あっちゃん)さんに憧れて参加を決意しました。
桃太郎:大学の先輩の後藤みゆき(みゆき)さんに誘われました。
スミノフ:大人が本気で100日を過ごしたら、101日目からどんな世界が見えるのか、興味があったからです。
いやぁ、みなさんとても素晴らしい参加動機ですね。
だんだん答えが真面目になるので、
最初に答えた井上翔太(いのっち)さんは、さぞかし焦ったことでしょう(笑)
22nd_20120918_05.JPG
Q、プログラムもほとんど終わりに近づきましたが、今までどう成長したと思いますか?
スミノフ:一生懸命っていいなと思えるようになりました。
いのっち:成長…はしてないです。でも友達は増えました。
桃太郎:憧れの存在に近づけた気がします。
生徒会長:人見知りをしなくなりました。
成長は自分ではなかなか気づかないもの。
でも、それぞれの一歩でみなさん確実に前に進んでいるようですね。

Q、「本番、ここを見て下さい」ってポイントはありますか?

いのっち:ロシアで最高の笑顔をお届けします。
生徒会長:僕のビートを聞いて下さい。
桃太郎:アシンメトリーです。
スミノフ:乱戦シーンで緑権力者と対峙する時の、生き様を見て下さい。
それぞれイチオシのシーンです。
本番は、見逃さずに目に焼きつけて下さいね。
22nd_20120918_06.JPG
せっかくなので、こんな質問もしてみましょう。
Q、好きな女の子のタイプは?
いのっち:アイシャドウの青い人。
生徒会長:元担任の先生に似ている人がいいな。
スミノフ:ちょっと変わっている人に惹かれます。
桃太郎:えーと、家庭的な人が好きです。
桃太郎…答えるんだ。
ちなみに私、公演でのメイクはアイラインが青く、職場では「先生」と呼ばれていて、家庭的だけど少し変わっているねと言われます。
では、これも聞いてみましょう。
Q、どんな恋愛観をお持ちですか?
いのっち:恋愛は日常ですね。
桃太郎:常にビートを感じることです。
スミノフ:恋は求めるもの。愛は与えるもの。
生徒会長:恋は下心。愛は真心。
やはりイケメンと呼ばれる方は恋愛経験が豊富なようで、恋愛観もしっかりしていますね。
22nd_20120918_07.JPG
では、最後の質問です。
Q、あなたにとって、コモンビートとは?
いのっち:共通の鼓動。
桃太郎:100日かけて、その答えを探し出します。
生徒会長:しっかりした大人に変身するところ。
スミノフ:己を練磨する道です。
22nd_20120918_08.JPG
始めは何のインタビューかも知らされずに集まって頂いた4名のイケメン達ですが、
快くインタビューに答えていただき、ありがとうございました。
これからの彼等のイケメンっぷりに、ますます期待ですね。
そして本番では舞台の上から、最高の笑顔でお客様を魅了するでしょう。