unnamed

100日前、コモンビートを始めるにあたり、目標としてこんな言葉を掲げました。

『憧れを現実に』

カッコいいな。
素敵だな。
でも自分には無理。

何かと理由を作っては逃げがちな自分を吹っ切りたくて、
今回26期キャストに飛び込みました。

ダンス経験、パフォーマンス経験皆無で不安だらけでしたが、
絶対逃げない!と腹をくくってやってみれば案外うまくいくもの。

一つ、また一つとできることが増えるにつれて
一人、また一人と仲間意識が広がるにつれて
どんどんチャレンジする勇気が湧いてくる。
練習を重ねていくごとにそんな思いをひしひしと感じていました。

コモンビートの素敵なところは、
誰かのチャレンジを絶対に馬鹿にしないこと。

もちろん失敗、間違い、挫折もありました。
意見が割れたり、途中、思いの温度差があったことも事実です。

それでも、一人が想いを語れば自然とみんなに響いて、
次の誰かの声を引き出すきっかけになるのではないでしょうか。

演出チームからもらったコトバは『跳』。

今よりもっともっと高く跳べるはずだと信じて、
100日が終わっても弱気な自分を跳ね返す元気なだいちゃんであり続けたいと思います。

ジャーーンプ!!!

 

黄大陸 大頭美咲(だいちゃん)

 

30期体験説明会参加者募集
詳しくはコチラ☆