22nd_120819_title.JPGこんにちは!22期に東京から通っている浜松幸(コウ)が、
先日行われた【衣装付き全通し】について報告します!!

この日は、全員ドキドキの日でした。
何故なら!!
初めて衣装に身を包まれ…、初めてミュージカルの全てを通す!!という日だったからです。
22nd_120819_01.JPG
ちょうど練習も折り返し地点。気付けば半分が過ぎました。
22nd_120819_02.JPG
全てのシーンの練習をひとまず終えたものの、全体像を掴んでいなかった僕たち。
不安と期待と緊張の混ざった何とも言えない気持ちで、挑みました。
最初に、みんなの中にある「スピリット」の存在であるキャストたちが、
どんな想いを込めて、僕らに鼓動を打ってくれているかを話してくれました。
22nd_120819_03.JPG
それをそれぞれに受け止めて、しっかりと深呼吸。
いよいよ、初めての全通し…。曲が始まります。
ところが…。
最初のナンバーである、「かけがえのない仲間たち」が流れて、僕らが歌いだした数秒後、
演出の韓朱仙(チュソン)さんが曲を止めました。
「枠はないから自由にやってみて!もう一回。」
正直悔しかったです。が、この一言で、よりスイッチの入ったキャストたち。
舞台をところ狭しと駆け巡りました。
22nd_120819_04.JPG 22nd_120819_05.JPG
久しぶりにやる各大陸のダンスや、シーンもあり、
正直戸惑いもありましたが、でも、それでも、
想いを込めること、情熱をこめること、パワフルな自分たちが発信することは出来ます!!
22nd_120819_06.JPG 22nd_120819_07.JPG
そう!それがコモンビートの魅力!!
荒削りは多々あったものの、【魂】の合格点だけはもらいました!!
ここからは、もっと技術にも磨きをかけ、魂もより込めていきたいと思います!!
また今回【褒めカード】というものを使い、それぞれがキャストの良いところを褒めるというものをやりました。
22nd_120819_08.JPG
褒めたい仲間がたくさんいること、また自分も褒めてもらえたことで、
お互いに刺激をもらえたし、より良い舞台を作っていけると確信を持つことが出来ました。
最後のビッグナンバーである【願いをのせて】は、
コモンビートが伝えたいメッセージが深く深く入っている曲。
歌詞を噛み締めながら歌うと、この曲に、仲間に深さを感じ、思わず涙を流してしまいました…。
残りの練習でどこまでもクオリティーも想いの強さもパワーアップさせて、
来てくださる皆さんにお届けしたいと思います!!
そして、この日の練習後に行われた【チケットタイム】で、満席への想いを熱く語りました。
あ、僕、発信部のリーダーなんです。
http://www.commonbeat.org/blog/kansai/musical22/post_520.html
舞台の最後をいっしょに彩ってくれるのは、ほかでもなく、来てくださるお客さま。
そのパワーは尋常じゃないんです。でも、うまく、この満席の魅力を語れずにいました。
それをこの全通しのタイミングで届けられたこと、みんなでいっしょに一歩ずつ進んでいけることを本当に嬉しく想いました!
いよいよ次の練習では合宿となり、舞台装置も入り、本番のある9月となります。
全てを丁寧に、みんなでより良い舞台を目指して楽しみながら頑張りたいと思います!!
応援、どうぞよろしくお願いします!!