19th_20110424_4244.jpg
こんにちは、19期スタッフの松上仁子(じんこ)です。
4月24日(日)に行われた第一回体験会の様子をお伝えいたします!

始動したばかりの19期スタッフにとってもドキドキの第一回体験会でしたが、
60人を超える人が集まってくれました!
会場内にはこれまでの公演の写真やパンフレット、
また今回の19期の特徴である「農×ミュージカル」を紹介するボードなどを置きました。
体験会が始まるまでの時間にもわくわくを感じてもらえたでしょうか♪
さぁ、それでは体験会を始めましょう!
19期総合演出の安藤悠一(あんどぅ)さん、チーフディレクター森永健太郎(アポロ)さんの挨拶を終え、まずは簡単なゲームを。
19th_20110424_4235.jpg
「あなたの出身地はどこですか?」
こんな質問に対して、大阪・神戸・京都・その他のボードの下に集まってもらいます。
遠くは滋賀や和歌山からの参加者もいてビックリ!
少し動いて、みんなの緊張がほぐれたかな?というところでグループトークを行いました。
お次は、もっと体を動かしていきましょう!
理事の韓朱仙(チュソン)さんによるリードで、まずはウォーミングアップ。
少し難しいステップにも「えーっ!難しい!」と笑いながら楽しく取り組んでいきます。
19th_20110424_4280.jpg
体が温まったところで、ミュージカルの四大陸の特徴を組み入れたダンスを練習しました。
ペアになって踊る部分もあり、一人で踊っているよりも
「だんだん楽しくなってきた~!」という様子が踊っているみんなの笑顔から伝わってきます♪
最後には誕生日が1~6月の人、7~12月の人に分かれて、
お互いのダンスを見せ合いっこしました。
踊り終わった後には楽しく汗をかいて緊張も解け、満足そうな表情を見せる人が多くて
スタッフも嬉しくなりました♪
続いて、ミュージカルの歌にチャレンジ!
安藤悠一(あんどぅ)さんのリードで、声出しから。
「GO!GO!バナナ~」の歌詞で、女声2パート、男性はリズムパートを担当しました。
これがまた、初めて一緒に歌うメンバーとは思えないくらいとっても上手にハーモニーが出来上がりました!
楽しさのあまり、肩を組んで踊りだす人も出たほど。バナナパワーは凄いです!
その盛り上がりのままミュージカルの中から「かけがえのない仲間たち」という曲を練習しました。とってもノリのいいこの曲、最後には全体を四大陸に分け、
それぞれの大陸のポーズも決めて実際のミュージカルさながら
振付きで一曲を通すことができました!
19th_20110424_4255.jpg
踊って歌った後は、安藤悠一(あんどぅ)さんからコモンビートという団体についての説明です。
コモンビートってどんな活動をしているの?
ミュージカルに参加するにはどうしたらいいの?
そんな具体的な説明とともに、代表理事の韓朱仙(チュソン)さんから、
先日、東日本大震災の被災地へボランティアに行った際に
コモンビートを通して得た団体活動の経験が役立った事についても話がありました。
普段から楽しく体力を作り、周囲の人と調和をとることを意識しておくことはとても大切なんですね。
さらに!
今回の19期関西公演ミュージカルの目玉とも言える
「農MUSICAL 農LIFE」という新しい取り組みについて
プロデューサーの神谷宗孝(タイガー)さんから説明がありました!
19th_20110424_4237.jpg
ミュージカルに取り組む100日間で、命はどのくらい成長するのか?植物を通して見てみたい。
ミュージカルも「農」も、普段の生活から少しだけ遠い場所にあるものに取り組むという共通点を通して、それぞれが日常生活をさらに豊かにする「何か」を得られるのではないか。
そういった思いが今回のミュージカルには込められていることが伝えられました。
新しい取り組みは、100人のキャストによってどんな風に展開されていくのか、とても楽しみです!
最後に、参加していただいた方々にアンケートを記入していただいて
体験会プログラムは終了となりました。
終始なごやかな雰囲気の中、一人で参加した方同士が帰りには仲良くなってくださっているなど、スタッフにとっても嬉しい場面に出会えた体験会となりました。
19th_20110424_4241.jpg
次回、第二回体験会は5月8日(土)、第三回体験会は5月21日(土)に
大阪・福島区民センターにて行われます。
↓詳細はこちら↓
http://www.commonbeat.org/press/19_2.html
おもしろそうやなぁー、興味あるなぁーと思ってくださった方、
どうぞお気軽に足を運んでみてくださいね!