atsushi1.JPGコモンビートのミュージカルでは、過去に参加したメンバーの有志が、スタッフとしてプログラムに参加しています。このコーナーでは、そんな「13期ミュージカルスタッフ」の声を、インタビュー形式でお届けしていきます。
初回を飾るのは、我らがチーフディレクター丸山淳(あつし)さんです。

Q.13期ミュージカルスタッフをやろうと思ったきっかけは?
団体としてのコモンビートにはずっと前から関わっていたけど、しばらくミュージカルからは離れていました。でも、自分が中部に住んでいることもあり、中部初のミュージカル単独公演となる11期(2009年2月28日、3月1日)でブラックスピリッツ(裏方)として参加させてもらいました。やってみて、改めてコモンビートの環境というか、雰囲気の良さを肌で感じ、「この良さを次の中部公演の13期にスタッフとしてつなげたい。」と思ったからです。
Q.コモンビートの魅力って何?
一言では言い表せません。そこに集まってくる人みんなが素敵で、とにかくプラスの空気、パワーが溢れています!
Q.普段は何をしていますか?
普通の会社員です。アパレル関係の仕事をしています。
Q.コモンビートの初期の頃から関わってきて、何度も舞台に立ったと思いますが、過去に経験した役を教えてください。(裏方経験回数も)
舞台には過去4(5)回立ちました!経験大陸は緑が2回、青1回、赤1回。最近ではブラックスピリッツ(大道具係)として舞台にたちました!
ダンスメインで言葉を越えてやキープザビートのシーンは毎回やらせてもらいました。
0期のときは男性唯一のスピリット役!4期のときは名もなき我が祖先を歌わせて貰いましたっ!まさか自分がソロで歌うことになるなんてほんとビックリ!!
atsushi2.JPG
Q.過去の参加で、良かったこと、苦労したことを教えて下さい。
良かったことだらけなんで何から伝えてよいのやら!!とにかくここに参加して出会えた仲間はほんとに大きい。いつもたくさんの刺激をもらってます!!コモビに参加して得たことは自分の実生活で活かせることがほんとに多いっ。常に学びがある場所だな~って感じてます♪
いつも楽しいから苦労したことないかも!でもやっぱ4期で大観衆の前でソロで歌うっていうのは、全く経験ない私には非常に苦戦したといいますか…。でもとってもいい経験をさせて貰いました!!
Q.13期チーフディレクターとしてプログラムをどんなものにしていきたいですか?

難しいことはいえないけど、とにかくこの100日間を最高に充実した時間にできたらと思います!参加したみんなが『やってよかった!!』って思ってもらえるようにしていきたい! 過去から引き継いできたものを大切にしつつ、13期らしい新たなチャレンジもしていけたらいいな~と思ってますっ!
Q.最後に、13期ミュージカルにかける意気込みをどうぞ!
コモンビートは東京、中部、関西の3地域で主に活動しているけど、中でも今の中部は特にノリにノッています!この勢いをそのままに駆け抜けていきたい!!そして、これから集まる100人の仲間たちと100日間を過ごして、最高の笑顔で本番の舞台を迎えたいです!!!
13期みんなで一丸となって盛り上げていきましょう!!どうぞよろしくお願いしますっ!!