taiken2.jpgナゴヤドーム前にある、東スポーツセンターにて、第2回目の体験説明会が行われました。
13時ごろ、参加者のほとんどが受付をすませ、そしてスタート!
今回は、ミュージカルの総合演出をしている、韓朱仙(チュソン)が東京から駆けつけ、体験会をリードしてくれました。

まずは恒例、自己紹介から。
4,5人でグループを作って、名前、あだ名、コモンビートを知ったきっかけ、最近はじめた新しい挑戦の4つを言い合いました。
私のグループでは、コモンビートを知ったきっかけで、「友達に誘われてきたけど、体験型とは聞いていなくて、午前中にイオンで運動できる服とか靴を買ってきました。」という人もいました。
直前に言われたらびっくりしますよね。
せっかく買った運動着を活用すべく、ぜひ13期に応募してほしいな!
talk.jpg
ちなみに、私の最近始めた新しい挑戦は、通販で買ったミニギターです!!
普通サイズだと、コードが届かないので、ミニサイズを買いました。
それで簡単な曲から練習してみようと思っています。
いつかみんなに披露しようかな♪
自己紹介が終わったら、早速体を動かそう!ということで、ダンスをやりました。
韓朱仙(チュソン)のリードでロールアップ・ロールダウンから始まって、ウォームアップ。
warmingup.jpg
曲に合わせて歩いたり、スキップしたり、横向きにギャロップしたり。
みんなリズム感がよくて、笑顔で、楽しかったです。
ただ歩くだけじゃなくて姿勢とリズムを意識するだけで、体力を使いました!
小休憩をはさんでストレッチを入念にやったあとは、オーディションダンスです。
オーディションは、キャストが決まったあとに最初の合宿で行われます。
キャスト一人一人のキャラクターや特徴を見て、大陸や配役を決めるためのオーディションです。
dance.jpg
8カウント×4回の短い振りで、韓朱仙(チュソン)やダンス部の人たちを手本に、みんな頑張って覚えます。
休憩中にもかかわらず体育館の3分の1を使って自主練をする人たちまでいました。
みんなやる気満々だ!
ダンスで汗をかいた後は、歌をうたいましょう♪
今回は、うた部の市川恵里(いっち)と小林真帆(びび子)のリードで行われました。
uta.jpg
歌は、ミュージカルオープニングのビックナンバー、「かけがえのない仲間たち」を歌いました。
大陸に分かれるところは、今の自分の気分で、「情熱の赤」「気品の緑」「神秘の黄色」「自由の青」に別れ、それぞれのグループで練習し、みんなで発表しあいました。
miseai.jpg
いっち賞は自由のなかでも一体感をみせた青、びび子賞は情熱を炎で表現した赤でした。
みんなで歌ってみると、そのまま舞台あがれちゃうくらい、みんな上手でした。
そして、歌の後には、11期公演のダイジェスト映像を見て、グループトークで質問や感想をシェアして、終わりました。
体験会で集まった人たちのなかに、一緒に100日間を過ごすメンバーがいると思うと、とてもわくわく♪
体験会もあと一回、みなさんお誘い合わせてお越しください!