「かけがえのない仲間たち」

コモンビートの100日間、ここ10年の中で最高に濃い100日間だったことは間違いないです!
ホンマに素晴らしい仲間とつながり、たくさんのことを感じ、多くの気付きをもらいました。

5年前に初めてコモンビートを知ってからずっとすっと出たくて、念願叶ってやっと出ることが出来ました。
このタイミングを得ることができたことにホンマに感謝です!

この100日間で僕は、人とのつながりをすごく感じました。

最初の配役発表で、僕は気品の緑大陸の権力者に選んでもらったんですが、そのときの気持ちは、「よっしゃやったる!!」という気持ちと、「え?オレ?気品代表?? ウソー??」みたいな気持ちが交錯してました(笑)

しかも、舞台なんて経験したことのない自分にとって、最初の頃は「気品ってどーすんの?」とか、「権力者ってどう動くの??」と迷走してました(苦笑)

だけど、毎週のように誰かがアドバイスをしてくれて「魅せ方はこう」とか、「発声はこう」「イメージはこう」ということを教えてくれました。

それがすごくすごく貴重な言葉たちで、その甲斐あって自分の表現に少しずつ自信を持てるようになってきました。

20141208_29thblog (6)

僕はこれまで誰かに頼ったりすることがあまり得意ではなくて、どちらかというと一人でいろいろと考えてしまうタイプな人間だったので、皆のアドバイスでどんどん変わっていく自分を感じられたのがすごく貴重な体験でした。

それらの言葉一つ一つが本当にあったかく感じられてきて、「あっ、人に支えてもらうこと、人に成長させてもらうことってこういうことだったんだ」ということを実感することができました。

僕は本当に練習熱心な同じ緑大陸の人たちに囲まれていて、彼らがいつも真剣だったからこそ僕もより気持ちを入れることができたし、「過去最高のものにしてやる」という強い気持ちで取り組むことができました。

また、いつも一緒に頑張った他の大陸の権力者3人、この3人がいなかったらきっとここまでの僕の成長はなかったと思います。
それだけ心から信頼していたし、お互いを高めあうことができました。
一緒にやれてホンマに良かった!

他にも他にも、同じ舞台に立った仲間たち、ずっと裏で支えてくれていたスタッフさん、いつも全力で最前線にいてくれたキャプテン、演出、プロデューサー、本当にどれを取ってみても今回参加してホンマに良かったって思える人たち!!
この仲間たちと過ごした100日間は本当に充実してました。
ホンマに心から笑ってたし、心から生きる喜びを感じてました。

20141208_29thblog (4)

まだまだ自分自身弱いなーって感じるところや、もっとこうなりたい!って思う気持ちもあるけれど、とにかく「今を生きる楽しさ」に気づけたことが何よりの宝物。
その気持ちを感じさせてくれたこのミュージカル、それを真剣に表現してくれたみんな、心からダンスを楽しむことを教えてくれた人、まぶしすぎる笑顔を見せてくれた人、そしていつも楽しく真剣に練習に励んだ緑大陸の大切な大切な仲間に本当にありがとう!

そんなたくさんの人たちのおかげで、今の僕がここにいます!

『今』を大切にこれからも1日1日をおもしろおかしく過ごしていきます!!

29期緑大陸権力者
茶圓浩太郎(チャチャ)
20141208_29thblog (5)